1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(824.6Kb)

鉱研工業 RPD-40C(2)

製品カタログ

コンパクト全油圧式ロータリーパーカッションドリル

・ロータリパーカッションドリルの急速さく孔性能をベースに、近年の都市土木のニーズに対応して新たに生まれました。小型ながら高性能を発揮するアロージュニア40は、市街地対応機として地下開発に必要な薬液注入や、軟弱地盤を強化するジェットグラウトなどに活躍するほか、ダムグラウト、小型アンカーにも用いられています。

・アロージュニア40は、高トルクのドリルヘッドKD-450Bを搭載。幅広い作業に対応できるパワーを持っています。また、旋回機構と5要素のリンク機構により、小回りの利く回転半径と広い作業適応性を実現し、コンパクトながら、幅広い適応性と高出力を誇っています。

このカタログについて

ドキュメント名 鉱研工業 RPD-40C(2)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 824.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 鉱研工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ベントナイトサイロBS-2.5AN
製品カタログ

鉱研工業株式会社

MGポンプシリーズ
製品カタログ

鉱研工業株式会社

MG-20AFV
製品カタログ

鉱研工業株式会社

このカタログの内容

Page1

KOKKOEKNE NP RPORDOUDCUTC TI NIFNOFROMRAMTAITOINON コンパクト全油圧式ロータリーパーカッションドリル RPD-40C(2) アロージュニア40 アロージュニア40は、ロータリパーカッションドリルの急速さく孔性能をベースに、 近年の都市土木のニーズに対応して新たに生まれました。小型ながら高性能を発揮する アロージュニア40は、市街地対応機として地下開発に必要な薬液注入や、軟弱地盤を 強化するジェットグラウトなどに活躍するほか、ダムグラウト、小型アンカーにも用い られています。 アロージュニア40は、高トルクのドリルヘッドKD-450Bを搭載。幅広い作業に対応でき るパワーを持っています。また、旋回機構と5要素のリンク機構により、小回りの利く 回転半径と広い作業適応性を実現し、コンパクトながら、幅広い適応性と高出力を誇っ ています。 2011排ガス対策対応機 ドリルヘッドKD-450B 集中配置されたコントロールパネル ■特 長 1コンパクトながら幅広い適応性 3高出力ドリルヘッドKD-450B搭載 マシン全体をコンパクトにまとめた上に、旋回機構と5要素 ドリルヘッドは高トルクのKDー450B。350Jと高い打 のリンク機構により、小さな回転半径と広い作業適応性を実 撃力をもち、削孔スピードが飛躍的に高められます。 現しました。 ①360°旋回 ②ブーム上下 ③チルト ④ガイドセルスイ 4集中配置されたコントロールパネル ング ⑤ガイドセルローテーション ⑥ガイドセルスライド 運転席に操作レバー、コントロールパネルが集中配置 されていますので,移動、掘さくが効率良く行えま 2オートマチックロッドブレーカーを搭載 す。 強力な自動芯出しパワークランプとオートマチックロッドブ レーカーを装着したためオペレーターのレバー操作により、 5低騒音エンジンとゴムクローラーを採用 ワンタッチでロッドのネジ戻しが可能となり、作業効率が一 オペレーターの疲労軽減と、住宅密集地での作業に対 段と向上しました。 応して、低騒音・低振動エンジンを採用。クローラー には、路面を傷つけないゴムクローラーを採用しまし た。 DRILLING MACHINES / GROUTING & DRILLIING PUMPS / GROUTING MIXERS / TRANSPORTABLE MORTAR & CEMENT MILK BATCHER PLANTS / DRILLING EQUIPMENT & TOOLS
Page2

コンパクトタイプロータリーパーカッションドリル RPD-40C アロージュニア ■仕 様 型式 RPD-40C(2) 掘さく口径 mm 125 ドリルヘッド型式 KD-450B 高速 rpm 66 回転数 低速 rpm 33 高速 N-m 2000 トルク 低速 N-m 4000 打撃数 bpm 2000 打撃エネルギー J 350 給進方式 オイルモーターとチェーン 給進力 kN 25 引抜力 kN 25 給進速度 m/min 6 早送り速度 m/min 20 ストローク長 mm 2200 原動機 40kW/1800rpm 燃料タンク容量 ℓ 80 機体寸法(運搬時) mm 5900×2000×2300 機体質量 kg 5500 ■各部名称 掲載内容及び仕様は、予告なく変更することがあります。 本 社 〒171-8572 東京都豊島区高田2丁目17番22号 北海道支店:(011)595-7338 東北支店:(022)762-6075 信越支店:(025)275-6877 目白中野ビル1階 首都圏事業部:(03)6907-7511 大阪支店:(06)6385-0350 中国支店:(083) 972-8757 TEL(03)6907-7888(大代表) FAX(03)6907-7527 九州支店:(092)924-5001 TO161109 2300