このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.6Mb)

Videojetレーザーマーカー総合カタログ

製品カタログ

CO2レーザー、ファイバーレーザー合計8機種を掲載しております

業界最速、最大印字エリア、小型設計とあらゆるニーズに対応する機能を備えたレーザーマーカーのラインナップ

このカタログについて

ドキュメント名 Videojetレーザーマーカー総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.6Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 ビデオジェット・エックスライト (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ファイバーレーザーマーカー(出力:100 W) VJ7610
製品カタログ

ビデオジェット・エックスライト

Videojetファイバーレーザー印字サンプルガイド
製品カタログ

ビデオジェット・エックスライト

小文字用インクジェットプリンターVJ1860 印字サンプルガイド
製品カタログ

ビデオジェット・エックスライト

このカタログ(Videojetレーザーマーカー総合カタログ)の内容


Page 1:レーザーマーキングソリューションレーザーマーカー (CO2、ファイバー)製品ラインナップ設置と構成に関する専門知識がビジネスに最適なレーザーソリューションの選択を可能にします。

Page 2:2ビデオジェットがお客様のニーズに確実に応えるマーキングをお届けします。レーザーマーキング技術を的確に活用するには、他の印字システムと比較して、マーキング技術が印字素材にもたらす効果についての深い知識が必要です。幅広いレーザー技術のオプションに加え、何千もの使用例に対する知識の蓄積が求められます。ビデオジェットには 30 年近くのレーザーマーカーの販売設置の経験があり、CO2レーザー、ファイバーレーザーそしてソリッドステートレーザーと多岐にわたる製品のご用意があり、業界で独自のスタンスでお客様のご要望に合わせたマーキングを提供します。

Page 3:印字品質や耐久性、稼働時間の長さ、簡単なメンテナンスは、業務にふさわしいレーザーマーキング技術を選択する際の重要な判断材料です。ところが、レーザーマーカーも、メーカーもそれぞれに異なる特徴があります。成功するソリューションの選定は、ツール、用途に対する知識、現場のサポートを最も豊富に持つ、適切なパートナー選びから始まります。ビデオジェットは、1985 年以降レーザーマーカーのイノベーションに力を注ぎ、包装業界の幅広い素材と用途に対応してきました。稼働率アップのアドバンテージ長寿命のレーザー光源、最小限に簡略化されたメンテナンス、少ない消耗品のおかげで、突発的なダウンタイムも計画的なダウンタイムも減り、製造中にほとんど人の手を必要としません。革新的な設計と分かりやすいソフトウェアツールにより、機器の設置や生産ラインの切り替えを迅速に行えるので、プリンタの稼働率を最大限まで高めることができます。印字事故防止技術最先端の CLARiTY™ (クラリティ)レーザーコントローラーソフトウェアは、印字やマーキングのプロセスでオペレーターの入力を減らし、印字エラーを防ぎます。オンボードの印字事故防止技術が、正しい製品の正しい場所に正しい内容を繰り返し印字することを可能にします。生産性アップのアドバンテージ業界最高の広い印字領域と高速印字機能により、生産ラインのスループットが向上します。また、CLARiTY™レーザーコントローラーソフトウェアが障害情報を即座に画面に表示するため、生産ラインの復旧と再開が迅速に行えます。最先端の生産性向上ツールで、ダウンタイムを起こす根本原因を特定できるので、生産工程の改善ができます。高い操作性ビデオジェットは標準構成のオプションとアクセサリを豊富に取り揃えているので、レーザーマーカーを利用しやすい方法で設置できます。操作も簡単なため、オペレーターの作業やメンテナンスが減り、オペレーターは他の製造業務に集中することができます。レーザーマーキング技術の優位性3

Page 4:41. ニッケル管2. 金属3. 自動車用プラスチック4. ラベル5. ガラス6. プラスチック製パイプ7. 医薬品のフタ8. プラスチック容器9. 自動車用ステンレス鋼10. 自動車用スイッチ類11. 金属缶12. ペットボトルのキャップ1. 紙、厚紙2. 塗装された木3. カード4. 粘着ラベル5. 紙製の箱6. 厚紙製の箱7. ゴム8. ガラス9. 木10. アイスキャンディーの棒11. 紙コップ12.メタルコーティングされた厚紙製の箱3247681110121 5 9 1324レーザーマーキングはあらゆる用途に使えます。CO2レーザーマーカー適用例 ファイバーレーザーマーカー適用例

Page 5:51. 金属製キャップ2. 回路基板3. 電気部品4. 薬剤用ホイル5. PVC6. 無菌包装容器7. プラスチック製チューブ8. フレキシブルな素材1 52346785 9678101112装置のユーザーが想定している素材上で最適なマーキングを行うには、的確なレーザー光源の種類とパワー、マーキングヘッドやレンズの仕様など期待できる効果が得られる条件を選択する必要があります。当社はレーザーマーカーのことは熟知しており、1985 年からレーザーマーカー技術の開発に従事してまいりました。お客様固有のニーズに細かく合った最も幅広い種類のレーザーマーカーを取り揃えています。CO2/ ファイバーレーザーマーカー適用例

Page 6:CO2レーザーマーカー各種素材で安定した高品質を実現高品質の鮮明な印字を実現するには、ビデオジェットCO2レーザーマーカーのラインナップにお任せください。当社の製品は最高の稼働時間、生産性の向上、生産ラインに統合可能な最も用途の広い構成オプションを特長とし、消費者向け包装品の様々な用途に対するニーズを満たす設計になっています。63020 3130 3330Videojet 3330 は高性能で究極の柔軟性を備えた、市場をリードする 30 ワットの CO2レーザーマーカーです。高品質の鮮明な印字を必要とする高速パッケージラインでは、3330 の性能が不可欠です。• 21 の印字領域、3 種類のマーキングヘッド、13 のレンズ、3 種類の波長を選べる、完璧な柔軟性を備えています。• フォント、印字、グラフィックに事実上制約がなく、最高 900 m/ 分のライン速度に対応• 強力な集光レーザービームで、優れた印字コントラストが実現• 複雑な情報や画像の高速印字に最適なソリューションVideojet 3130 は 10 ワットの CO2レーザーマーカーで、中速で高品質マーキングを行う包装ライン向けの製品です。最高の稼働時間と信頼性を実現できる 3130 は、レーザー光源の寿命が最大 45,000 時間です。• さまざまな印字領域が選べるため、迅速かつ効率的な印字が可能• レーザーマーカーを包装または充てん装置に統合可能な 32 の標準ビーム位置オプションで、最大のシステム稼働時間を達成• 脱着可能なアンビリカルケーブルなどの独自の機能により、生産ラインへの簡単に統合• 最高 1200 文字 / 秒で印字、最高 600 m/ 分のライン速度に対応レーザーマーカー Videojet 3020 は、様々な素材に簡単な印字を行う用途向けに特化した設計です。セットアップや操作が簡単で、生産要件の変更に対応できる柔軟さを備えています。•持ち運びができて軽量な Videojet 3020 は切り替えが簡単な設計で、異なるサイズの製品用への設定は、可動スタンドを調整するだけで 20 分以内で完了•印字領域が非常に大きいため、複数の場所に正確に印字でき、より大きな領域により多くの内容を印字可能•最高 500 文字 / 秒で印字•ライン速度 (最高値) 60 m/ 分に対応ビデオジェットのレーザーマーカーとソリューション波長:当社の CO2レーザーマーカーのラインナップでは、各用途に最適なソリューションに適合するよう、さまざまな波長を提供しています。

Page 7:ファイバーレーザーマーカー硬い素材向けの小型ながらもパワフルなマーキングソリューションファイバーレーザーマーカーのラインナップは、中速または高速の生産ラインで、硬質で高密度の梱包材を扱う製造業者のニーズに対応できるように開発されました。飲料、押出成形品、医薬品など、厳しい生産スケジュールに苦労しながら、なおスループット向上の期待がのしかかる業界には、生産ペースを保ちつつも、期待以上のコントラストが得られるレーザーマーカーが最適です。775107210/7310Videojet 7210と7310 は、それぞれ 10 ワットと20 ワットのパルスファイバーレーザーマーカーです。現在市販されている製品の中でも最も小型で用途が広く、メンテナンスの手間の少ない固体レーザー媒質を利用したマーキングシステムです。7210/7310 は、マーキングしにくい素材向けに設計されており、航空、自動車、エレクトロニクス、医療機器およびツールの業界で使用する金属、プラスチックなどに、ダイレクトパーツマーキング (DPM) や個体識別情報 (UID) を印字するために開発されました。• 信頼性が極めて高いファイバーレーザー光源の稼働時間は 100,000 時間を超えるため、通常 Nd:YAGレーザーで行う必要があるポンプチェンバーのメンテナンスが不要です。• オプションの高解像度スキャンヘッドはマーキング領域を大幅に広げることができ、高速移動マーキング用途向けの特に幅広のマーキングフィールドにも対応• Yb (イッテルビウム)レーザー光源は金属やプラスチック素材に高品質なマーキング用に調整• 超小型設計で、シームレスな統合が可能な柔軟性の高い構成オプション付きファイバーレーザーマーカー Videojet 7510 (50ワット) は、固いプラスチック製のパッケージや金属製の容器などの産業用製品に高コントラストのマーキングが可能で、超高速のラインスピードにも対応できる性能を誇っています。高速処理が必要な飲料、医薬品、押出成形品メーカー向けの特殊設計により、20 ワットの 7510 ファイバーレーザーマーカーと比較して印字速度が倍に速まり、高いスループットで鮮明でクリアな印字が実現します。• 空冷式のレーザー光源は非常に効率的なため事実上メンテナンスの必要がなく、Nd:Yagレーザーマーカーに比べ、エネルギー効率が 90 %以上アップ• 印字領域が広いため、より長い印字時間を確保でき、最高のスループットと生産性を実現• 50 ワットの出力に高精度のスキャンヘッドを備え、印字領域全体に安定して高品質の印字が可能• ビーム回転ユニットが 2 つと作動距離オプションを備え、自由な設置が可能

Page 8:8印字事故防止技術CLARiTY™ laser controller (レーザーコントローラ) ソフトウェアは生産ラインの抱える課題に対処するため、ダウンタイムをなくし、最高の生産性を実現することによって、正しい印字を正しい製品に継続的に行えるようになりました。すべての Videojet レーザーマーカーで使用できる CLARiTY™ の分かりやすいタッチスクリーンインターフェイスには、印字事故防止ソフトウェアが内蔵されているため、オペレーターによるエラーを格段に減らすと同時に、マーキング工程の入力ミスも最小限に減らすことができます。さらに、画面上で行う診断機能でダウンタイムの原因を追跡できるので、トラブルシューティングに役立ち、ラインの回復と運転を迅速に行うことができます。継続的かつ持続可能な改善を推進するツールを用いた簡単な操作で、稼働時間と生産性を高めることができます。印字の間違いは、廃棄物、手直し、法規制上の罰金の原因となるだけでなく、ブランドの評価を損なう可能性もあります。当社のテクノロジーが、ラインの生産性の維持とブランド保護のお役に立ちます。包装工程では、1 桁足りない印字、存在しない日付、間違った製品への印字、タイプミス、日付オフセットミスといった印字エラーが起きることがよくあります。ある調査によると、印字エラーの原因のうち、50 % から 70 % がオペレーターのミスである可能性があるそうです。ビデオジェットの CLARiTY™ laser conntroller は、包括的なアプローチから、印字プロセス中のオペレーターの入力と入力ミスを最小限に減らすことにより、正しい印字を正しい製品に確実にマーキングすることに成功しました。ユーザーは、セットアップ時のミス防止ルールの作成が簡単にできます。たとえば、フィールドの編集の可否、許容データタイプ、データ範囲の制約などを定義できます。オペレーターの入力は設定済みの選択肢に制限され、フィールドプロンプト、ドロップダウンメニュー、カレンダー表示、事前定義されたフォーマットなどにより、確実に正しい入力ができるようになっています。10 %0 %20 %30 %40 %50 %60 %1 日 2 回以上回答者の割合調査:印字エラーの頻度調査:印字エラーの原因1 日に1 回以上1 週間に1 回以上1 か月に1 回以上10 %0 %20 %30 %40 %50 %60 %回答者の割合誤った印字ジョブを選択した誤ったデータを入力したオペレータによる操作ミス10 %0 %20 %30 %40 %50 %60 %1 日 2 回以上回答者の割合調査:印字エラーの頻度調査:印字エラーの原因1 日に1 回以上1 週間に1 回以上1 か月に1 回以上10 %0 %20 %30 %40 %50 %60 %回答者の割合誤った印字ジョブを選択した誤ったデータを入力したオペレータによる操作ミスCLARiTY™laser controller ソフトウェア – 簡単な操作と印字エラーの削減を実現

Page 9:事前定義されたジョブの設定規則に基づき、許可されているフィールドのみ編集できます。プリントジョブは、オペレーターが各エントリを確認しなければ読み込めない設計です。入力手順ごとのガイダンス制限のあるデータ入力の選択肢日付を入力する場合、カレンダーは可能な賞味期限のみ表示します。国コードの場合、ドロップダウンリストから選択します。複雑な印字の場合、事前定義されたフォーマットに自動的に読み込みます。選択肢を減らすことでエラーを最小化ジョブファイルは、印字される製品名など、分かりやすい名前を使用して保存および検索が行えます。メッセージのプレビューで、適切なジョブが読み込まれたことを確認できます。視覚的なジョブ選択印字レイアウトをプレビューすることにより、正しいジョブが読み込まれたことと、入力したデータが正しいことを印字前に確認できます。印字プレビュー印字工程の入力作業を最小限に抑えることにより、オペレーターによるエラーを格段に減らすことができます。9

Page 10:自由な統合を標準仕様で提供CO2レーザーマーカー20,000 以上の標準構成により、生産ラインの変更を最小限に抑えながら自由に統合することができます。32 マーキングヘッドポジションの数21 印字領域 / スポットサイズの数3 レーザー波長の種類2 耐環境保護性能 - IP54、IP653 脱着可能なアンビリカルケーブルの長さの種類2 出力オプション (10 ワットまたは 30 ワット)通りのマーキングヘッドポジションビーム屈折ユニットで必要な位置にレーザービームを照射= 32106 46466

Page 11:ファイバーレーザーマーカーシームレスな統合と、必要な位置に正確にレーザービームが照射できるように設計されています。ファイバーレーザーマーカーのユニットは、従来のソリッドステートレーザーソリューションに比べて劇的に小型化された装置であるため、包装ラインや設備に格段に簡単に統合できます。例えば、100 ワットの Nd:YAG システムと比較して、50 ワットファイバーレーザーマーカーの方がマーキング能力が高いにもかかわらず装置の大きさは74 % 小さくなっています。また、作動距離を 122 mm から 543 mm の間で選択できるので、包装ラインの物理的な距離の制限の範囲内で設置できます。設置方向も、タテ型またはヨコ型が選択できるので、設置スペースに制限があっても、柔軟に生産ラインの事情に合わせて組み込みができます。111370 mm558 mm寸法は、Videojet 7510 ファイバーレーザーマーカーと100 ワットの Nd:YAG を元に比較

Page 12:電話: 0120-984-602Eメール: info@videojet.co.jpURL: www.videojet.co.jpビデオジェット・エックスライト株式会社〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23 アクアシティ芝浦 7F© 2014 Videojet X-Rite K.K. All rights reserved.ビデオジェット・エックスライト株式会社は常に製品の品質向上をめざしており、お客様への予告なく設計や仕様を変更する場合がありますので、ご使用に際しては最新の情報をご確認ください。SL000604グローバル本社ビデオジェットの営業・サービス拠点製造および製品開発拠点ビデオジェットの営業・サービス拠点がある国ビデオジェットのパートナーによる営業・サービス拠点がある国安心がビデオジェットの標準ビデオジェットは、産業用印字のグローバル市場で活躍する企業で、インラインでの印字やマーキング用装置、特定用途向けに開発された溶剤、そして製品のライフサイクルを通したサポートを提供してきました。当社の目標は、コンシューマ向けパッケージ品、医薬品、工業用品などを製造するお客様とのパートナーシップを通して、そのお客様が生産性を強化してブランド価値の保護や向上を図り、業界トレンドや法規制遵守で業界のリーダーとなるお手伝いをすることです。産業用インクジェットプリンタ (大文字用と小文字用)、サーマルインクジェップリンタ、レーザーマーカー、産業用サーマルプリンタやラベラーなどの製品分野で専門的ノウハウや先端技術を有するビデオジェットは、世界で 325,000 台を超えるプリンタの納入実績があります。ビデオジェット製品は、販売先で 1 日 100 億を超える製品に印字を行っています。世界 26ヶ国の直営事業所で3,000 名以上のスタッフが、製品販売、設置やトレーニングのサポートを提供しています。また、流通ネットワークには400 以上の代理店業者および OEM が含まれており、135ヶ国でサービスを提供しています。