このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.4Mb)

業務用流水型紫外線殺菌装置 SUV型

製品カタログ

クリーンで安全な殺菌方法の紫外線殺菌を利用した殺菌装置

本殺菌装置では、垂直方向に設置した殺菌筒の底部入口ポートから入ってきた原水は、ランプ保護ガラス管で保護された低圧水銀ランプ(紫外線殺菌ランプ)の周りを渦を巻いて回転しながら流れていきます。

○処理量○
0.4m3/時〜11.0m3/時まで
(所定の水質の原水を所定の処理量で通水した場合)

○特長○
1.クリーンな紫外線殺菌で、対象液を変質させません。
2.ランプ交換時に排水の必要がありません。
3.メンテナンスも簡単に行えます。
4.低価格でコストパフォーマンスが抜群です。

○仕様○
1.紫外線照射量:30,000μW/cm2以上(所定の水質を所定の処理量で通水した場合)
2.最大使用圧力:0.85MPa
3.処理水水温:2℃〜40℃
4.UVランプ寿命:約9,000時間
5.付属品:殺菌筒・ガラス管・電子安定器・UVランプ・取付クランプ

このカタログについて

ドキュメント名 業務用流水型紫外線殺菌装置 SUV型
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 タキエンジニアリング株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

サイクロンフィルター/セパレーター
製品カタログ

タキエンジニアリング株式会社

ステンレス製ジャンボサイズフィルター 17シリーズ
製品カタログ

タキエンジニアリング株式会社

樹脂製ジャンボサイズフィルター 15シリーズ
製品カタログ

タキエンジニアリング株式会社

このカタログ(業務用流水型紫外線殺菌装置 SUV型)の内容


Page 1:UltraVioletSterilizerTaki高品質な製品を低コストにてタキエンジニアリング株式会社業務用流水型紫外線殺菌装置

Page 2:紫外線殺菌とは?紫外線による殺菌で 紫外線殺菌装置の特長● あらゆる菌種に有効紫外線による殺菌は、基本的にあらゆる菌種に有効な殺菌方法です。細菌の種類によらず、効果的に殺菌をおこなうことができます。● 常温で殺菌できる対象液は常温で殺菌ができ、熱殺菌のように加熱をする必要はありません。● 耐性菌が発生しにくい薬品殺菌では起こりうる耐性菌の問題も解消できます。● 対象液を変質させない熱殺菌や薬品殺菌と比較して、対象液を変質させません。● 短時間での殺菌が可能紫外線による殺菌は、短時間で大量に処理が可能です。●メンテナンスが簡単で、設備もコンパクト定期的なメンテナンスは少なく、設備もコンパクトです。● 二次処理の必要がないため、殺菌コストや工程を削減できる紫外線殺菌は、薬品殺菌のように二次処理が必要ありません。 昔から太陽光線中の紫外線の殺菌効果は知られていました。紫外線は電磁波の一つで、電磁波には紫外線のほかにもX線や可視光線、赤外線、電波などがあります。その中でも、波長が 100 ∼ 400nm(ナノメートル)の波長の電磁波を紫外線と呼びます。その紫外線の中でも、260nm 付近の波長が一番殺菌効果が高いことが知られています。 紫外線による殺菌は、その 260nm 付近の紫外線を、人工的に低圧水銀ランプ ( 紫外線殺菌ランプ)から照射することによって、細菌の遺伝情報をつかさどる核酸 (DNA・RNA) を破壊し殺菌します。紫外線殺菌ランプから照射された 253.7nm の紫外線は、細菌や微生物の核酸に吸収され、生命維持に必要な DNA を破壊します。DNA が破壊された細菌や微生物は、増殖することができなくなります。この不活化された細菌や微生物は増殖ができなくなり、人体に無害なものとなります。熱殺菌薬品殺菌● 耐熱性菌には効果が低い● 対象液を変質させる可能性がある● エネルギーコストが高い● 冷却の際、菌が発生する可能性がある● 二次処理が必要になる● 耐性菌が発生する可能性がある薬品殺菌● 人体に有害である● 接触時間が多く必要になる● 水質に合わせたオゾンの濃度管理が必要他の殺菌方法の問題点1他の殺菌方法との比較紫外線殺菌 加熱殺菌 薬品殺菌あらゆる細菌に有効◎ 温度管理が必要だが有効◎ 耐性菌には無効△殺菌効果小流量から大流量まで対応可能◎ 小流量から大流量まで対応可能◎小流量には不向き○処理能力注入用設備が必要だが比較的に低コスト○高い×低コスト◎イニシャルコスト基本的にUVランプの交換のみ◎ 注入用設備の管理が必要○エネルギーコストが高い×ランニングコスト構成部品が少なく容易◎ 構成部品が多く維持管理が煩雑△ 薬液や注入用設備の維持管理が必要○メンテナンス性

Page 3: クリーンで安全な水を菌種 紫外線照射量(µW・sec/c㎡)大腸菌サルモネラ菌レジオネラ菌赤痢菌(志賀菌)赤痢菌(駒込BⅢ菌)緑膿菌チフス菌9,00016,20016,5006,6605,0406,3006,120結核菌腸球菌溶血連鎖球菌(A群)黄色ブドウ球菌白色ブドウ球菌溶血連鎖球菌(D群)枯草菌18,00014,88010,6006,5409,90021,300枯草菌(芽胞) 36,0006,480青カビ(果物)青カビ(チーズ類)青カビ(ミカン)灰色カビ(肉)青緑色カビ(土)モツレカビクモノスカビ(野菜)36,00043,50058,20058,200144,000360,000黒カビ(食品) 540,000144,000インフルエンザウイルスバクテリオファージポリオウイルスタバコモザイクウイルス10,20010,800720,0009,300パン酵母酒酵母ビール酵母14,40029,10018,000参考文献:John E. Kaufman, IES Lighting Handbook 5th Edition. (1972) 右の表は、代表的な細菌・微生物を99.99%殺菌する(不活性化させる)のに必要な紫外線照射量です。殺菌に必要な紫外線照射量は、微生物・細菌の種類によって異なります。当社殺菌装置の特長● 水質に影響を与えない、クリーンな紫外線殺菌をおこなうことができます。● 低コストで経済的な紫外線殺菌装置で、コストパフォーマンスが抜群です。● 熱殺菌や薬品殺菌などの他の殺菌方法に比べて、低コストで導入が可能です。● 最小は5L/分の小型の紫外線殺菌装置から、最大で680L/分の大型の紫外線殺菌装置まで、条件に合わせて選定可能です。● 本体殺菌筒は丈夫なステンレス製となり、UVランプからの紫外線による劣化もありません。● 特別にデザインされた高性能なUVランプは、9000時間、もしくは、1年間のランプ寿命がくるまで253.7nmの紫外線を照射し続けます。● UVランプの交換は、通水を止めることなくおこなえます。● UVランプの交換は、通水を止めることなくおこなえます。ランプ交換は、固定クリップを外してUVランプの抜き差しをするだけで、簡単にランプ交換をおこなうことができ、メンテナンスも容易におこなえるようになっています。● 電子安定器は本体とは別置きとなり、本体一体型と比べて結露など水滴の影響を軽減しています。● 電子安定器には、標準でランプ使用日数と残日数の表示が付属しています。● 電子安定器には、標準でランプ切れアラームが付属しています。2他社製品との比較当社製品紫外線強度センサー、ランプ日数表示など高機能性大流量への対応小流量への対応イニシャルコストランニングコスト機器組み込み○○○○○○A社製品○×××○×B社製品×○○○××C社製品○△△△○ ×DC12V仕様製品の有無

Page 4:表示機能3業務用流水型紫外線殺菌装置 SUHF型 大流量高機能低コスト流水型紫外線殺菌装置 SUHF型SUHF型の特長 SUHF 型は、4 本の UV ランプを使用することにより、1 台の装置で 683L/ 分の処理量を可能にしました。1 台で大流量の処理が可能なため、従来品だと複数台が必要な 683L/ 分の処理を 1 台に集約でき、設置コストや設置スペースを削減できます。また、使用部材の見直しなどによりコスト削減に成功し、大流量タイプですがコストパフォーマンスにすぐれています。表示機能仕様/Specification処理能力本体殺菌筒仕様UVランプ仕様処理量(L/分)殺菌筒材質耐圧(MPa)ネジサイズランプ寿命消費電力(W)処理水水温(℃)紫外線照射量(mJ/cm2)ランプ使用本数(本)電源その他接液部材質殺菌筒寸法(cm)重量(kg)683SUS3040.853 フランジ9000時間(1年)3802∼45304AC200V /50-60Hz石英ガラス/NBR127.0×15.2×35.635.0SUHF-180型番(注1)表記の処理量は、「上水道水、または、それに準ずる水」を通水した場合の処理量となります。処理量は原水の水質や殺菌対象の細菌の種類により異なります。 (注2)装置は屋内仕様です。 (注3)装置を、振動が多い場所や湿気の多い場所に設置および使用をしないでください。 (注4)ランプ交換およびガラス管清掃の際、UVランプ/ガラス管を取り外すために、UVランプ差込側に1.4m程度のスペースが必要となります。(※1)特注でAC100V/50-60Hzも可能です。(※2)特注でSUS316も可能です。(※1)(※2)● 683L/分の大流量を1台で処理可能です。● 水質に影響を与えない、クリーンな紫外線殺菌をおこないます。● 使用部材の見直しにより、同じ程度の処理量の熱殺菌や薬品殺菌などの他の方法に比べて、低コストで導入が可能です。● 本体殺菌筒は丈夫なSUS304製となり、UVランプからの紫外線による劣化もありません。● UV強度センサーが標準で付属しています。● 他の殺菌方法に比べて、メンテナンスも容易におこなえ、維持・管理のコスト軽減にすぐれています。● ランプ交換は、プラグを外すだけで簡単・安全におこなうことができ、メンテナンスも容易におこなえます。● 電子安定器は本体とは別置きとなり、本体一体型と比べて結露など水滴の影響を軽減しています。①ランプの総使用日数     ②ランプ交換までの日数  ③紫外線強度(%)SUHF型には、標準で下記の情報を電子安定器のLED表示で表示します。また、UVランプに異常があった場合は、アラーム音でもお知らせします。(※1)(※1)連続点灯の場合のみ。(※1)標準付属品流水型紫外線殺菌装置 SUHF型は、本体殺菌筒とランプ保護ガラス管の他に、下記の部品が標準で付属しています。UVランプUV強度センサー電子安定器(

Page 5:業務用流水型紫外線殺菌装置 SUV型4表示機能表示機能①ランプの総使用日数     ②ランプ交換までの日数     ③紫外線強度(%)SUV型には、標準で下記の情報を電子安定器のLED表示で表示します。また、UVランプに異常があった場合は、アラーム音でもお知らせします。(※1)(※1)連続点灯の場合のみ。(※1)SUV型の特長● 低コストで経済的な紫外線殺菌装置で、コストパフォーマンスが抜群です。● 11L/ 分、23L/ 分、38L/ 分の三機種をご用意しています。● 本体殺菌筒は丈夫なステンレス製となり、UV ランプからの紫外  線による劣化もありません。● ランプ交換は、固定クリップをはずして UV ランプの抜き差しをするだけで、簡単にランプ交換をおこなうことができ、メンテナンスも容易におこなえるようになっています。● 電子安定器は本体とは別置きとなり、本体一体型と比べて結露など水滴の影響を軽減しています。● 電子安定器には、標準でランプ使用日数と残日数の表示と、ランプ切れアラームが付属しています。低価格コンパクト簡単メンテ流水型紫外線殺菌装置 SUV型 SUV 型では、垂直方向に設置した殺菌筒の底部入口ポートから入ってきた原水は、ランプ保護ガラス管で保護された紫外線殺菌ランプの周りを渦を巻いて回転しながら流れていきます。その過程で、ランプから原水に強力な紫外線を照射することにより、微生物や細菌の遺伝子を破壊し、、原水中の細菌の増殖が阻止されます。仕様/Specification処理能力本体殺菌筒仕様UVランプ仕様処理量(L/分)殺菌筒材質耐圧(MPa)ネジサイズランプ消費電力(W)ランプ寿命消費電力(W)処理水水温(℃)紫外線照射量(mJ/cm2)ランプ使用本数(本)電源その他接液部材質殺菌筒寸法(cm)重量(kg)型番123SUS3040.853/4259000時間(1年)302∼4030AC100V /50-60Hz石英ガラス/NBR56.1×Φ6.43.6SUV-19-Y38SUS3040.853/4379000時間(1年)462∼40301AC100V /50-60Hz石英ガラス/NBR90.4×Φ6.45.0SUV-30-Y11SUS3040.851/2179000時間(1年)222∼40301AC100V /50-60Hz石英ガラス/NBR43.4×Φ6.43.2SUV-075-Y(注1)表記の処理量は、「上水道水、または、それに準ずる水」を通水した場合の処理量となります。処理量は原水の水質や殺菌対象の細菌の種類により異なります。 (注2)装置は屋内仕様です。 (注3)装置を、振動が多い場所や湿気の多い場所に設置および使用をしないでください。 (注4)ランプ交換およびガラス管清掃の際、UVランプ/ガラス管を取り外すために、UVランプ差込側に装置全長と同程度のスペースが必要となります。(※1)オプションでAC200V/50-60Hzも可能です。 (※2)特注でSUS316も対応可能です。(ロットが発生します)(※2)(※1)標準付属品(※1)各部品の外観・寸法・数量などは、装置により異なります。電子安定器取付クランプ(殺菌筒取付用)UVランプ流水型紫外線殺菌装置 SUV型は、本体殺菌筒とランプ保護ガラス管の他に、下記の部品が標準で付属しています。

Page 6:5業務用流水型紫外線殺菌装置 SUV-YD型流水型紫外線殺菌装置 SUV-YD型SUV-YD型の特長標準付属品● 水質に影響を与えない、クリーンな紫外線殺菌をおこないます。● 低コストで経済的な紫外線殺菌装置で、コストパフォーマンスが抜群です。● ランプ交換は、プラグを外すだけで簡単・安全におこなうことができメンテナンスも容易におこなえるようになっています。● 本体殺菌筒は丈夫なSUS304製となり、UVランプからの紫外線による劣化もありません。● DC12V電源となり、機器装置への組み込みにもご使用いただけます。流水型紫外線殺菌装SUV-YD型は、本体殺菌筒とランプ保護ガラス管の他に、下記の部品が標準で付属しています。 SUV-YD 型は、電源が DC12V 電源を採用することにより、使用電源に制限の多い機器装置に組み込み用の用途にもご使用いただけます。 本装置では、垂直方向に設置した殺菌筒の底部入口ポートから入ってきた原水は、ランプ保護ガラス管で保護された低圧水銀ランプ ( 紫外線殺菌ランプ ) の周りを渦を巻いて回転しながら流れていきます。その過程で、紫外線殺菌ランプから強力な紫外線を照射することにより、微生物や細菌の遺伝子を破壊し、微生物や細菌による汚染を防ぎます。取付クランプ(殺菌筒取付用)UVランプ電子安定器仕様/Specification処理能力本体殺菌筒仕様UVランプ仕様処理量(L/分)殺菌筒材質耐圧(MPa)ネジサイズランプ消費電力(W)ランプ寿命消費電力(W)処理水水温(℃)紫外線照射量(mJ/cm2)ランプ使用本数(本)電源その他接液部材質殺菌筒寸法(cm)重量(kg)型番123SUS3040.853/4259000時間(1年)302∼4030DC12V石英ガラス/NBR56.1×Φ6.43.6SUV-19-YD11SUS3040.851/2179000時間(1年)222∼40301DC12V石英ガラス/NBR43.4×Φ6.43.2SUV-075-YD(注1)表記の処理量は、「上水道水、または、それに準ずる水」を通水した場合の処理量となります。処理量は原水の水質や殺菌対象の細菌の種類により異なります。 (注2)装置は屋内仕様です。 (注3)装置を、振動が多い場所や湿気の多い場所に設置および使用をしないでください。 (注4)ランプ交換およびガラス管清掃の際、UVランプ/ガラス管を取り外すために、UVランプ差込側に装置全長と同程度のスペースが必要となります。(※1)特注でSUS316も対応可能です。(※1)低価格簡単メンテ機器組み込み(DC12V仕様有)

Page 7:6紫外線殺菌浄水装置 UV型/紫外線殺菌装置 UV-X型 紫外線殺菌装置 UV-X 型は、水質に悪影響を与えないクリーンな紫外線殺菌を利用した紫外線殺菌装置です。 また、紫外線殺菌浄水装置 UV 型は、水に含まれている有機物やカルキ臭などの嫌な臭い・味を、付属の活性炭フィルターで除去します。紫外線による殺菌と活性炭フィルターによる吸着除去が同時に可能な、非常にコンパクトな紫外線殺菌浄水装置です。紫外線殺菌浄水装置UV型/紫外線殺菌装置UV-X型UV型/UV-X型の特長● 活性炭による吸着除去で、有機物や嫌な臭い・味を除去します。 (UV型のみ)● 1台で活性炭の濾過+紫外線殺菌が可能です。(UV型のみ)● コンパクトで本体材質が樹脂製となります。● 一般的なフィルターハウジングと同じ形状となるため、既設のフィルターとの交換としても設置が可能です。● 入口・出口間の面間距離が他のUV装置に比べて非常に短くとれ、しかも、同一配管上に設置が可能です。● DC12V電源となり、機器装置への組み込みにもご使用いただけます。仕様/Specification処理能力本体殺菌筒仕様UVランプ仕様処理量(L/分)殺菌筒材質耐圧(MPa)ネジサイズ活性炭フィルターランプ寿命消費電力(W)処理水水温(℃)紫外線照射量(mJ/cm2)ランプ使用本数(本)電源その他接液部材質殺菌筒寸法(D×W×H-cm)重量(kg)5ポリプロピレン0.493/8○7500時間(約10ヶ月)142∼40161DC12V石英ガラス/テフロン/NBR14×14×38.14.5UV-5型番115ポリプロピレン0.493/4×7500時間(約10ヶ月)222∼4016DC12V石英ガラス/SUS304/NBR14×14×63.57.3UV-15X28ポリプロピレン0.491・1/2×7500時間(約10ヶ月)222∼40161DC12V石英ガラス/SUS304/NBR22.9×19×759.1UVB-20X5ポリプロピレン0.493/8×7500時間(約10ヶ月)142∼40161DC12V石英ガラス/塩ビ/NBR14×14×38.14.1UV-5X(※1)オプションのACアダプターを使用して、AC100V電源への接続も可能です。(注1)表記の処理量は、「上水道水、または、それに準ずる水」を通水した場合の処理量となります。処理量は原水の水質や殺菌対象の細菌の種類により異なります。 (注2)装置は屋内仕様です。 (注3)装置を、振動が多い場所や湿気の多い場所に設置および使用をしないでください。 (注4)ランプ交換およびガラス管清掃の際、UVランプ/ガラス管を取り外すために、UVランプ差込側に装置全長と同程度のスペースが必要となります。UV型/UV-X型 電子安定器①②③① ヒューズ② UVランプ点灯確認ランプ③ 電源アダプター差込口コンパクト機器組み込み(DC12V仕様有)

Page 8:Taki高品質な製品を低コストにてタキエンジニアリング株式会社〒669-2212 兵庫県篠山市大沢一丁目10番26号TEL. 079-594-1709  FAX.079-594-1852URL : http://www.taki-eng.co.jp/E-mail : information@taki-eng.co.jp!注意!警告安全上のご注意○製品のご使用の前に、それぞれの製品に添付されている取扱説明書/取扱注意事項を必ずお読みの上、正しくお使いください。○ご購入の際は、弊社に設置環境・処理水の水質・使用目的等をご確認の上、ご購入ください。○紫外線による殺菌は処理水の水質に大きく影響を受けます。処理水の水質によっては、十分に殺菌ができない場合がございますので、事前にご相談ください。○UVランプから照射される紫外線に対する感受性は、微生物の種類により異なります。微生物の種類によっては、処理量を落として通水する必要がでる場合や殺菌が難しい場合があります。詳しくは、弊社までお問合せください。○UVランプおよびランプ保護ガラス管は、ガラス製品です。落としたり、ぶつけたり、無理な力を加えたり、キズをつけたりしないでください。○カタログに掲載されている製品の色は、印刷の都合上、実際の色とは多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。○カタログに掲載されている写真は、各製品の代表写真となります。○カタログ掲載写真では、紙面の都合上水平に置いて撮影している製品がありますが、実際の使用においては、垂直方向での設置が基本となります。○製品の改良のため、仕様・外観は予告なしに変更することがありますので、あらかじめご了承ください。○製品の改良のため、カタログ掲載の写真と外観が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。○ご不明な点や詳細に関しては、弊社までお問合せください。○紫外線殺菌ランプ(UVランプ)から照射される紫外線を、絶対に直接見ないでください。目の視力障害の原因になり、失明するおそれがあります。○UVランプから照射される紫外線を、絶対に直接皮膚にあてないでください。皮膚の炎症を引き起こす原因になり、皮膚がんなどになるおそれもあります。○設置工事やメンテナンスをおこなう際は、必ず電源を切ってください。故障や感電、火災の原因になるおそれがあります。○設置・使用前に必ず取扱説明書をよくお読みいただき、正しくご使用ください。

カタログ分類