このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(9.6Mb)

ROOTECH 分電盤デジタル電力メーター / 電力計測モジュール Accura 2300 / 2350

製品カタログ

ACCURA2300/2350

■分岐回路測定に特化したデジタル電力メーター
■三相タイプは30回路、単相タイプは90回路まで同時測定可能
■CT内蔵型のモジュール式でCT配線不要
■クラス0.5(250A以上は0.2)精度
■Reading方式採用による広い測定範囲(例:250A、クラス0.5範囲 → 1A ~ 250A)
■CT内蔵により、CTによる誤差がないため高精度な測定が可能
■イーサーネットとRS-485対応
■Modbus TCP/RTU対応
■D I/O、温度計、ガスモジュール等機能拡張が可能
■UL、RoHS、CE、FCC認証取得

■プロモーションビデオ(IDC用)
 https://www.youtube.com/watch?v=JJpvTYCJcb0&t

このカタログについて

ドキュメント名 ROOTECH 分電盤デジタル電力メーター / 電力計測モジュール Accura 2300 / 2350
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 9.6Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社サンデジタルシステム (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

マルチポイント赤外線温度計 SD-TM100 / SD-TS010
製品カタログ

株式会社サンデジタルシステム

ROOTECH ガスモジュール 単独型 Accura MD-GAS
製品カタログ

株式会社サンデジタルシステム

このカタログ(ROOTECH 分電盤デジタル電力メーター / 電力計測モジュール Accura 2300 / 2350)の内容


Page 1:分電盤デジタル電力メーター/ 電力計測モジュールActually makes possible enterprise energy managementEnergy Solution for Human & NatureRootech provides a total solution ofelectrical energy which covers bothof high accuracy measurementsand customer oriented contents.Rootech has goals for pursuinghappiness of human and nature onthe basis of rightly understandingelectrical energy.Revision 3.0[Japanese]2012/07/13

Page 2:炭素排出減縮/高調波管理2007年 大韓民国 炭素排出量 世界9位上位10か国は多様な経済構造を持ち、全世界の炭素の約2/3を排出する。電気及び熱、全世界の炭素排出41%占有ほとんどの電気及び熱が化石燃料[炭素排出が一番多く発生]を使用しているため一番多く炭素を排出する。韓國日本5概要電力需給中心の総負荷エネルギー管理から使用中心の重要負荷別エネルギー管理へパラダイム変化エネルギー低価時代には安定的な電力需給のための受配電盤[引込フィードからACB盤まで]中心の総負荷エネルギー管理が主要であった。しかし、現在はエネルギー費用が急激的に上昇していて2012年炭素排出権の規制まで至急に準備しなければならないこの時点で産業設備、プラント、製造工場、IDCセンター、ビルの分電盤内の分岐負荷電気エネルギー管理をしようとする要求が急増している。受配電盤デジタル電力メーターの分電盤適用限界既存の受配電盤のエネルギー管理システムで使用されるデジタル電力メーターを分電盤内に分岐負荷別に設置することは狭小な分電盤の空間、電圧電流結線の危険性、設置経済性の問題で限界を持っていた。これは結局、エネルギー管理の責任者に分電盤内の重要な電気エネルギー情報に対し根本的接近を難しくし使用負荷別の実際的エネルギー管理対策の樹立を不可能とさせる。重要負荷管理に特化した分電盤電力メーター分電盤電力メーターは分電盤[MCC盤を含め]前面に設置されるAccura 2300分電盤デジタル電力メーターと分電盤内部の分岐負荷[エネルギー情報取得に必要な]に設置されるAccura 2350で構成される。Accura 2300は多数のAccura 2350から電力データを内部専用通信[RS485]で収集する構造になっていて、分岐負荷別に一括計測する。これは既存の受配電盤デジタル電力メーターでは見られなかった分電盤内の重要負荷の電力情報をエネルギー管理責任者に提供できる。0.2% Reading/IEC62053-22 Class 0.5S[Class 0.2S 1] 精密計測このエネルギー管理システムの信頼性を決定する核心的要素はメーターの計測精密度である。 Accura 2300/2350は電圧、電流に対し0.2% Readingの精密計測をし、電力/電力量はIEC62053-22 Class 0.5S[Class 0.2S 1]を満たすのでエネルギー管理や電力設備の様々な問題については正確的に分析/診断を可能にする。1. スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールの Accura 2350-1PSCSH-800A/630A/400A モデルはIEC62053-22 Class 0.2Sを満たす。CE/UL 安全性、信頼性製品の内外部構造-器具設計、回路設計、電気火災-はCE[EN61326-1、EN61326-2-1]、UL[UL61010-1 2nd edition]の安全性及び信頼性の規格を満たす。02*出典: IEA[International Energy Agency] 2007 *出典: IEA[International Energy Agency] 2007

Page 3:2020年まで 主要国家別 炭素排出 減縮目標いくつかの主要国家の炭素排出の減縮目標は以下のようである。ただし、減縮率の基準は2005年の炭素排出量である。高調波管理基準電気品質高級化の要求にそえるために国家別に高調波管理基準を樹立し適用[または適用実験]している。韓國 日本 韓國日本Accura 2350電流貫通型[Through hole]構造で設置安全性を確保Accura 2350-3P[1P] 三相[単相]電力計測モジュールは電線[バスバーを含め]と電気的接触のない貫通型[Through hole]電流センシング構造であるため電気事故に関する安全性が確保され製品の設置が簡便である。TM-3Pは電線の連結を容易にする三相端子台である。コア分離[Split-core]構造のため活線状態で設置可能[スプリットコア電力計測モジュールのみ該当]Accura 2350-3PSC[1PSC, 1PSCSH] スプリットコア三相[単相、単相シングルホール]電力計測モジュールはコア分離構造であるため活線時、停電作業なしに設置が可能である。多様な定格のMCCB/ELBと一体型設置Accura 2350-3P[1P] 三相[単相]電力計測モジュールは様々な定格に対しMCCB/ELBと設置規格、配線ホール[hole]の位置が互換できるため分電盤内の既存の配線遮断機と一体型設置か可能である。03*出典: Reuters 2009

Page 4:0641326875765213421346C5FMFQIPOF-JOF6C5FMFQIPOF-JOFSwichingHubEthernet全社的エネルギー管理システムAccura 2300/2350は分電盤内で分岐される各負荷に対する エ ネ ル ギ ー 品 質 情 報 を 提 供 す る た め A c c u r a メ ー タ ー[3300S/3500S/3550S/7500]が設置されたメイン受配電盤と連携し真の全社的エネルギー管理システムを実現する。高費用エネルギー節減で温室ガス排出管理Accura 2300/2350はエネルギー使用管理、電力設備運用管理、電力品質管理、高効率設備分析管理を可能にする様々な情報を提供する。これはエネルギー管理責任者にエネルギー使用現状に対する正確な分析的判断基準を提示することで温室ガス排出を管理できる必須インフラシステムとなる。高効率設備エネルギー効率検証エネルギー管理責任者は Accura 2300/2350を利用し社内に導入予定である様々な高効率機器[LED照明、モーター、電力設備、装備]に対し設置前後の効率性を予測できる高精密エネルギー情報を獲得できる。全社的エネルギー管理システム鉄鋼プラント❶ H熱延コイル❷ 熱間圧延機❸ 圧延警報機❹ 熱感知制御器❺ C切断機❻ 接合器❼ 圧延機❽ 溶鉱炉

Page 5:04/0504/05437432121821346785685678587656C5FMFQIPOF-JOF❶ パターン検査❷ ライン検査❸ 選別検査❹ 第1製品検査❶休憩室エアコン❷ オフィス照明❸ オフィスエアコン❹ 事務機器❺ セミナー室エアコン❻ メディア機器❼ 大会議室照明❽ 音響機器半導体プラントビルディング❺ 照合 調合❻ 金属連結❼ 第2製品検査❽ V電圧検査

Page 6:Swell Start Voltage100%220V110%242VReference VoltageSwell End Voltage108%237VSwell End EventSwell Start EventReference Voltage92%202V90%198V100%220VDip Start VoltageDip End VoltageDip End EventDip Start EventディスプレーAccura 2300 分電盤デジタル電力メーターAccura 2350 電力計測モジュールAccura 2300は5.2”LCDに下段負荷[Accura 2350設置された]別電圧、電流、電力、電力量、最大、最少などの計測パラメータとDip、Swell、THD、TDDのような電力品質情報を提供する。さらにDip、Swellイベントが発生するとアラムLED点灯と一緒にLCDバックライトがオレンジ色に変わりアラム状況を容易に認知するようにする。Accura 2350 電力計測モジュールは以下の順序で自動表示される。Accura 2350-3P[3PSC]三相電力計測モジュールディスプレイモードイベントモードAccura 2350-1P[1PSC]単相電力計測モジュール06電圧/ 電流/ 電力/ 電力量NET電力量[受電 ‒ 送電電力量Dip Start イベントログ電流受電電力量Dip End イベントログデマンド 電力送電電力量Swell Start イベントログ合算電力量[受電 送電電力量]Swell End イベントログDip イベントアラーム[バックライト オレンジ色]IDIDA相 電流/電力電流B相 電流/電力電力C相 電流/電力電力量三相電力量三相平均電流/三相電力

Page 7:密度 Accura 2300, Accura 2350-3P[1P]デジタル入出力Accura 2300は分電盤内のデジタル接点状況の監視と制御に使用できるデジタル入力2チャンネルとデジタル出力1チャンネルを持つ。Accura 2300注文時RS485オプションを選択するとデジタル入出力チャンネルが RS485 通信端子に代替される。通信1. 上位プラグラムと専用通信のためのポートである. ブリッジ方式はスイッチングハブなしにAccura 2300の間ネットワーク接続を可能にする。2. RS485オプション選択の時デジタル入出力チャンネルが RS485通信端子に代替される。Accura 2300は多数のAccura 2350から受信された大容量の計測データーの高速伝送のためにイーサネット通信を支援する。07電力品質1. THD[Total harmonic distortion、全高調波歪]。電圧THD: 、 電流THD:2. TDD[Total demand distortion, 全デマンド歪]。 電流TDD:302kk=2V1V302kk=2ILI302kk=2I1Iパラメータ ディスプレイ範囲 精密度相電圧 0.0 ~ 9999V, kV ±0.2% Reading線間電圧 0.0 ~ 9999V, kV ±0.2% Reading電流 Ia, Ib, Ic 0.000 ~ 9999A, kA ±0.2% ReadingIn 0.000 ~ 9999A, kA ±0.2% Full scale電力 有効 0.000 ~ ±9999kW Class 0.5S 1[Class 0.2S 2]無効 0.000 ~ ±9999kVar Class 0.5S[Class 0.2S]皮相 0.000 ~ 9999kVA Class 0.5S[Class 0.2S]電力量 有効 0 ~ ±999,999,999kWh Class 0.5S[Class 0.2S]無効 0 ~ ±999,999,999kVarh Class 0.5S[Class 0.2S]皮相 0 ~ 999,999,999kVAh Class 0.5S[Class 0.2S]デマンド 電力 0.000 ~ ±9999kW Class 0.5S[Class 0.2S]電流 0.000 ~ 9999A, kA ±0.2% Reading周波数 42 ~ 69Hz ±10mHz力率 0.000 ~ 1.000 LEAD/LAG ±0.5% Full scaleTHD 電圧 0.0 ~ 999.9% ±0.5% Full scale電流 0.0 ~ 999.9% ±0.5% Full scaleTDD 電流 0.0 ~ 999.9% ±0.5% Full scaleCrest factor 30.0 ~ 999.9 ±0.5% Full scaleK factor 30.0 ~ 999.9 ±0.5% Full scale1. Class 0.5Sは IEC62053-22 Class 0.5S だ。2. スプリットコア 単相シングルホール電力計測モジュールの Accura 2350-1PSCSH-800A/630A/400A モデルは IEC62053-22 Class 0.2Sを満たす。3. Accura 2300 LCDに表 通信のみで提供する。項目 標準規格 基準 精密度電圧 Dip[Sag]/Swell イベントログ IEC61000-4-30 Half cycle moving ±0.2% Full scale電圧/電流 THD 1IEC61000-4-7 ClassⅡ 30調波まで ±0.5% Full scale電流 TDD 2IEC61000-4-7 ClassⅡ 30調波まで ±0.5% Full scaleベクトルダイヤグラム IEC61000-4-30 ±0.5% Full scale不平衡率[電圧、電流] NEMA MG1 ±0.5% Full scale対称座標不平衡率[零相、逆相] IEC61000-4-30 ±0.5% Full scale項目 チャンネル [端子名] タイプ 仕様デジタル入力 2チャンネル [DI1, DI2] Dry contact 最少パルス幅: 1 sec絶縁: 最大 300V定格: DC 5V[Self excitation]デジタル出力 1チャンネル [DO] Electro-mechanical relay AC 250V 5A, DC 110V 0.3A, DC 30V 5A[Form A relay] ターンオン時間: 最大 6msec 、 ターンオフ時間: 最大 3msec絶縁: AC 2,000V 1分間モデル 通信 ポート [端子名] 仕様Accura 2300 外部専用 ブリッジ方式 イーサネット 12ポート[Ethernet1, Ethernet2] Modbus TCP プロトコル100 Mbps[Full Duplex], 100 Base-TXイーサネットスイッチングRS485オプション 21ポート[Ta, Tb] Modbus RTU プロトコル内部専用 RS485 2ポート[RJ12-1, RJ12-2] Accura 2350と専用通信Accura 2350 内部専用 RS485 2ポート[RJ12A, RJ12B] Accura 2300[又は2350]と専用通信

Page 8:External CTAccura 2350-3P-CT5A-75Shorting BlockAccura 2300Ethernet6C Telephone LineRJ12-2RJ12-1TM-1PAccura 2350-1PTM-3PAccura 2350-3P08EthernetAccura 23006C Telephone LineAccura 2350-1PSCRJ12-1Accura 2350-3PSCAccura 2350-1PSCSH設置Accura 2300/2350-3P[1P] 電力計測モジュール設置例Accura 2300/2350-3PSC[1PSC, 1PSCSH]スプリットコア 電力計測モジュール設置例スプリットコア電力計測モジュールはコア分離型であるため活線時に停電作業なしに設置可能である。設置前面パネル Accura 2300 分電盤デジタル電力メーター主引入端 Accura 2350-3P-CT5A-75 1三相電力計測モジュール分岐負荷 Accura 2350-3P 三相電力計測モジュールAccura 2350-1P 単相電力計測モジュール連結補助 TM-3P 三相端子台TM-1P 単相端子台内部通信 6C Telephone Line 6C電話線 2外部通信 Ethernet イーサネット 31. 計測定格 250A 超過時、外部 CT[2次側定格à5A]を利用する Accura 2350-3P-CT5A-75を使用する。2. 製品と共に基本提供される. 6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]でなければならない。3. イーサネット[Ethernet]は上位プログラムとの専用通信のためのものである。1. スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールは三相計測のため相別[A, B, C]にひとつのモジュールずつ設置し使用する。ただし、三相3線の場合にはふたつのモジュールを使用する。2. 製品と共に提供される。6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]でなければならない。3. イーサネット[Ethernet]は上位プログラムとの専用通信のためのものである。設置前面パネル Accura 2300 分電盤デジタル電力メーター主引入端 Accura 2350-1PSCSH 1スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュール分岐負荷 Accura 2350-3PSC スプリットコア三相電力計測モジュールAccura 2350-1PSC スプリットコア単相電力計測モジュール内部通信 6C Telephone Line 6C電話線 2外部通信 Ethernet イーサネット 3次の場合にはAccura 2350-1PSCSH単相シングルホール電力計測モジュールの使用を勧める。• 250A を超過する電流を計測する場合• バスバー[又は電線]の間隔が大きく三相[又は単相]電力計測モジュールの貫通結線が難しい場合NOTE[三相3線2モジュール]

Page 9:09Step 1. Accura 2300/2350 内部通信結合[6C電話線]Step 2. Accura 2300 外部通信接続[イーサネット]Accura 2350-1PAccura 2350-3P6C Telephone LineSK23.3SK23.2RJ12-1RJ12-2Accura 2350-3P-CT5A-75設置前面パネル Accura 2300 分電盤デジタル電力メーター主引入端 Accura 2350-3P-CT5A-75 1三相電力計測モジュール分岐負荷 Accura 2350-3P 三相電力計測モジュールAccura 2350-1P 単相電力計測モジュール内部通信 6C Telephone Line 6C電話線 2Fuifsofu2Fuifsofu3BackboneNetworkSTP/SFTP*STP/SFTP*Swiching HubSwiching HubSTP[Shielded Twisted Pair]SFTP[Screened Foiled Twisted Pair]*1. 計測定格 250A 超過時、外部 CT[2次側定格à5A]を利用する Accura 2350-3P-CT5A-75を使用する。2. 必ず、6C電話線[製品と共に基本提供]そ使用しなければならない. 4C一般電話線は使用不可。6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]にならなければならない。3. Accura 2300はポート[RJ12-1, RJ12-2]に付き最大15台のAccura 2350-3P[1P]三相[単相]電力計測モジュールを繋げられる。4. Accura 2300のポート[RJ12-1 又はRJ12-2]から最後のAccura 2350まで繋げる 6C電話線の最大延長長さ。Accura2300に繋げるAccura2350モジュールの台数 ポートに付き最大15台 36C電話線の延長長さ ートに付き最大 5m 4Accura2300に繋げるAccura2350モジュールの台数 ポートに付き最大15台 36C電話線の延長長さ ートに付き最大 5m 4リング構造接続不可イーサネットケーブル最大100mブリッジ方式はイーサネットケーブルを最大1km内に最大20台のAccura 2300 連結可能

Page 10:製品特徴10Accura 2300 分電盤デジタル電力メーターAccura 2300は6C電話線 1を利用し多数のAccura 2350 モジュールからデータを受信しディスプレイする機器である。Accura 2350と通信結合構造多数の Accura 2350 モジュールから計測情報収集LCD ディスプレー[選択されたモジュールのみ計測情報を表示]Accura 2350-3P[1P] 三相[単相]電力計測モジュールディスプレイAccura 2350 モジュール計測情報 LCD 表示 2計測サンプリング/サイクル、商用周波数 64, 50/60Hz電圧、電流、電力、力率周波数 42 ~ 69Hz中性線電流[In]、デマンド、Peakデマンド、予測デマンド 4, 5最大、最少電力量受電電力量、送電電力量 IEC62053-22 Class 0.5S[0.2S 15]NET電力量[受電 – 送電電力量] IEC62053-22 Class 0.5S[0.2S 15]合算電力量[受電 送電電力量] IEC62053-22 Class 0.5S[0.2S 15]高調波解析電圧/電流 THD 10、電流 TDD 1130調波までCrest factor 12, 5, K factor 13, 5電力品質Dip[Sag], Swell, ベクトルダイヤグラム 5IEC61000-4-30不平衡率[電圧、電流] 5NEMA MG1対称座標不平衡率[零相、逆相] 5IEC61000-4-30イベントDip[Sag], Swell イベント感知 時間解像度 Half cycleイベントログ 個数 最大100個デジタル入出力デジタル入力 142チャンネル、dry contactデジタル出力 141チャンネル、dry contact温度分電盤内大気温度 31個通信外部専用ブリッジ方式 イーサネット[Modbus TCP プロトコル] 92ポート[Ethernet1, Ethernet2]RS485オプション[Modbus RTUプロトコル] 141ポート[Ta, Tb]内部専用 RS485 62ポート[RJ12-1, RJ12-2]結合Accura 2300に連結される Accura 2350 モジュール台数 ポートにつき 最大 15台 76C電話線 1延長長さ 8ポートにつき 最大 5M一般UL 認証 UL61010-1 2ndeditionCE 認証 EN61326-1, EN61326-2-1AC 電源 AC 85 ~ 265VDC 電源 DC 100 ~ 300V1. 製品と共に基本提供される。6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]でなければならない。2. 選択された Accura 2350 モジュールの計測情報のみLCDに表示される。UNIT ID選択[ページ 126] 参照。3. 火災監視用ではなく参考用の温度である[Accura 2300側面に温度センサー装着]。4. デマンド区間内で現在時点の電力を残ったデマンド区間の間と同じものと仮定し予測デマンド電力を計算する。5. Accura 2300 LCDにディスプレイされず、イーサネット通信にのみデータ取得ができる。6. 多数の Accura 2350と専用通信連結のためのポートである。通信線は6C電話線を使用する。7. Accura 2300はポート[RJ12-1, RJ12-2]に付き最大15台の Accura 2350-3P[1P]三相[単相]電力計測モジュールと連結できる。8. Accura 2300のポート[RJ12-1又はRJ12-2]から最後の Accura 2350まで繋ぐ 6C電話線の最大の延長長さ。9. 上位プラグラムと専用通信のためのポートである。ブリッジ方式はスイッチングハブなしにAccura 2300の間ネットワーク接続を可能にする。10. THD[Total harmonic distortion、全高調波歪]。電圧THD: , 電流THD:11. TDD[Total demand distortion, 全デマンド歪]。電流TDD:ただし、 は定格電流[デフォルト]あるいは Peakデマンド電流に設定[通信のみ可能]ができる。12. Crest factor: , 13. K factor:14. RS485オプション選択の時デジタル入出力チャンネルが RS485通信端子に代替される。注文情報参照。15. スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールのAccura 2350-1PSCSH-800A/630A/400A モデルは IEC62053-22 Class 0.2Sを満たす。Accura 2300302kk=2V1V302kk=2I1I302kk=2ILIpeakVrmsVLI302k=1k 2kI30k=12kI

Page 11:11Accura 2350-3P[1P] 三相[単相]電力計測モジュールAccura 2350-3PSC[1PSC, 1PSCSH]スプリットコア 電力計測モジュールTM-3P[1P] 三相[単相]端子台Accura 2350-3P[1P]は分電盤[又は配電盤]の分岐負荷あるいは主引入端に設置され電流、電力、電力量を計測する電力計測モジュールである。Accura 2350-3PSC[1PSC, 1PSCSH]は分電盤[又は配電盤]の分岐負荷又は主引入端に設置され電流、電力、電力量を計測するスプリットコア電力計測モジュールである。TM-3P[1P] 三相[単相]端子台はMCCB 2次側からAccura 2350-3P[1P] 三相[単相]電力計測モジュールと負荷方向の電線の間の連結を補助する。下の図のように端子台はバスバーが基本的に装着されて提供される。モデル 最少計測 計測範囲[精密度保障]三相 Accura 2350-3P-250A-105 250mA 1A ~ 300AAccura 2350-3P-125A-90 125mA 500mA ~ 150AAccura 2350-3P-100A-75 100mA 400mA ~ 120AAccura 2350-3P-60A-75 60mA 240mA ~ 72AAccura 2350-3P-CT5A-75 1CT5mA CT20mA ~ CT6A 2単相 Accura 2350-1P-250A-105 250mA 1A ~ 300AAccura 2350-1P-125A-60 125mA 500mA ~ 150AAccura 2350-1P-100A-50 100mA 400mA ~ 120AAccura 2350-1P-60A-50 60mA 240mA ~ 72A計測サンプリング/サイクル、商用周波数 64, 50/60Hz電流、電力、電力量 IEC62053-22 Class 0.5S通信RS485 32ポート[RJ12A, RJ12B] 4結合Accura 2300[又は2350]と6C電話線接続 5, 6一般UL 認証 UL61010-1 2ndeditionCE 認証 EN61326-1, EN61326-2-1電源 Accura 2300から供給されるモデル 最少計測 計測範囲[精密度保障]三相 Accura 2350-3PSC-250A-105 1.25A 2.5A ~ 300AAccura 2350-3PSC-125A-90 825mA 1.25A ~ 150AAccura 2350-3PSC-60A-75 396mA 600mA ~ 72A単相 Accura 2350-1PSC-250A-105 1.25A 2.5A ~ 300AAccura 2350-1PSC-125A-60 825mA 1.25A ~ 150AAccura 2350-1PSC-60A-50 396mA 600mA ~ 72A単相 Accura 2350-1PSCSH-800A 800mA 3.2A ~ 960Aシングルホール Accura 2350-1PSCSH-630A 630mA 2.52A ~ 756AAccura 2350-1PSCSH-400A 400mA 1.6A ~ 480A計測サンプリング/サイクル、商用周波数 64, 50/60Hz電流、電力、電力量 IEC62053-22 Class 0.5S[Class 0.2S 6]通信RS485 12ポート[RJ12A, RJ12B] 2結合Accura 2300[又は 2350]と6C電話線連結 3, 4一般UL 認証 UL61010-1 2ndeditionCE 認証 EN61326-1, EN61326-2-1電源 Accura 2300から供給されるモデル 説明三相 TM-3P-105 Accura 2350-3P-250A-105 連結補助TM-3P-90 Accura 2350-3P-125A-90 連結補助TM-3P-75L Accura 2350-3P-100A-75 連結補助TM-3P-75 Accura 2350-3P-60A-75 連結補助単相 TM-1P-105 Accura 2350-1P-250A-105 連結補助TM-1P-60 Accura 2350-1P-125A-60 連結補助TM-1P-50L Accura 2350-1P-100A-50 連結補助TM-1P-50 Accura 2350-1P-60A-50 連結補助1. 計測定格 250A 超過時、外部 CT[2次側定格à5A]を利用する Accura 2350-3P-CT5A-75を使用する。2. CT 2次側電流入力範囲を表す。3. Accura 2300 又は 2350との専用通信連結のためのポートである。通信線は 6C電話線を使用する。4. RJ12A, RJ12Bでは A, B タイプ区分の機能的差はない。5. Accura 2300はポート[RJ12-1, RJ12-2]に付き最大15台のAccura 2350-3P[1P] 三相[単相]電力計測モジュールを繋げられる。6. 製品と共に基本提供される。6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]でなければならない。1. Accura 2300 又は 2350との専用通信連結のためのポートである。通信線は 6C電話線を使用する。2. RJ12A, RJ12Bでは A, B タイプ区分の機能的差はない。3. Accura 2300はポート[RJ12-1, RJ12-2]に付き最大15台の Accura 2350-3P[1P]三相[単相]電力計測モジュールと連結できる。4. 製品と共に基本提供される。6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]でなければならない。5. スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールは三相計測のため相別にひとつのモジュールずつ設置し使用する。ただし、三相3線の場合にはふたつのモジュールを使用する。6. スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールのAccura 2350-1PSCSH-800A/630A/400Aモデルは IEC62053-22 Class 0.2Sを満たす。三相電力計測モジュールスプリットコア三相電力計測モジュール三相端子台 単相端子台スプリットコア単相電力計測モジュール単相電力計測モジュールスプリットコア単相シングルホール電力計測モジュール 5

Page 12:仕様12Accura 2300分電盤デジタル電力メーターAccura 2350-3P[1P]三相[単相]電力計測モジュール電流貫通入力Accura 2350-3PSC[1PSC]スプリットコア三相[単相]電力計測モジュール電流貫通入力電圧入力計測範囲 AC 60 ~ 600V direct L-L 線間電圧[三相4線, 三相3線]最少計測 AC 5V direct L-N[Line to Neutral →相電圧]最大定格 1.2 x 最大計測範囲周波数範囲 42 ~ 69HzBurden 0.02VA/相 @ 220V耐電圧 AC 2,500V RMS, 60Hz 1分間インピーダンス 3MΩ/相結線方法 三相4線, 三相3線, 単相3線, 単相2線デジタル入出力入力チャンネル Dry contact出力チャンネル Dry contact, AC 250V 5A, DC 30V 5A電源電源 AC 85 ~ 265V 50/60Hz, DC 100 ~ 300V消費電力 最大 20VA[連結された Accura 2350 個数により変動する]一般重量 550g項目 説明コネクタータイプ 貫通型[Through hole]電線規格 貫通のサイズによって選択計測範囲 モデル 最少計測 計測範囲[精密度保障]三相 Accura 2350-3P-250A-105 250mA 1A ~ 300AAccura 2350-3P-125A-90 125mA 500mA ~ 150AAccura 2350-3P-100A-75 100mA 400mA ~ 120AAccura 2350-3P-60A-75 60mA 240mA ~ 72AAccura 2350-3P-CT5A-75 1CT5mA CT20mA ~ CT6A 2単相 Accura 2350-1P-250A-105 250mA 1A ~ 300AAccura 2350-1P-125A-60 125mA 500mA ~ 150AAccura 2350-1P-100A-50 100mA 400mA ~ 120AAccura 2350-1P-60A-50 60mA 240mA ~ 72Aインピーダンス 貫通型であるため該当事項なし周波数範囲 42 ~ 69Hz項目 説明コネクタータイプ 貫通型[Through hole]電線規格 貫通のサイズによって選択計測範囲 モデル 最少計測 計測範囲[精密度保障]三相 Accura 2350-3PSC-250A-105 1.25A 2.5A ~ 300AAccura 2350-3PSC-125A-90 825mA 1.25A ~ 150AAccura 2350-3PSC-60A-75 396mA 600mA ~ 72A単相 Accura 2350-1PSC-250A-105 1.25A 2.5A ~ 300AAccura 2350-1PSC-125A-60 825mA 1.25A ~ 150AAccura 2350-1PSC-60A-50 396mA 600mA ~ 72Aインピーダンス 貫通型であるため該当事項なし周波数範囲 42 ~ 69Hz1. 計測定格250Aを超過時、外部 CT[2次側定格à5A]を利用する Accura 2350-3P-CT5A-75を使用する。2. CT 2次側 電流入力範囲を表す。

Page 13:13Accura 2350-1PSCSHスプリットコア単相シングルホール電力計測モジュール電流貫通入力Accura 2300/2350 共通標準規格項目 説明コネクタータイプ 貫通型[Through hole]電線規格 貫通のサイズによって選択計測範囲 モデル 最少計測 計測範囲[精密度保障]Accura 2350-1PSCSH-800A 800mA 3.2A ~ 960AAccura 2350-1PSCSH-630A 630mA 2.52A ~ 756AAccura 2350-1PSCSH-400A 400mA 1.6A ~ 480Aインピーダンス 貫通型であるため該当事項なし周波数範囲 42 ~ 69Hz環境動作温度 -20 ~ 70℃[-4℉ ~ 158℉]安全温度 1-20 ~ 65℃[-4℉ ~ 149℉]保管温度 -40 ~ 85℃[-40℉ ~ 185℉]動作湿度 無結露状態 5% ~ 95%精密度IEC62053-22 Class 0.5S[Class 0.2S 1] Electricity Meter Equipment電力品質IEC61000-4-30 Voltage Dip/Swell安全性UL61010-1 2ndedition[IEC61010] Safety requirements for electrical equipmentEMCIEC61000-4-2 Electrostatic Discharge[ESD]IEC61000-4-3 EM FieldIEC61000-4-4 Electric Fast TransientIEC61000-4-5 Surge ImmunityIEC61000-4-6 Conducted Radio Frequency Common ModeIEC61000-4-8 Rated Power Frequency Magnetic FieldIEC61000-4-11 Voltage Dip/Short Interruptions認証UL61010-1 2ndedition ULマークEN61326-1, EN61326-2-1 CEマークISO 9001:2001[QMS-1347] ISO 認証一般保証期限 2年1. スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールの Accura 2350-1PSCSH-800A/630A/400Aモデルは IEC62053-22 Class 0.2Sを満たす。1. UL61010-1 2nd規格満足。

Page 14:14区分 モデル 説明分電盤デジタル電力メーター Accura 2300 Accura2350 モジュール計測情報収集Accura2350モジュール計測情報 LCD表示 2イーサネット通信[又は RS485通信 3]分電盤内 大気温度 4三相電力計測モジュール Accura 2350-3P-250A-105 電流計測定格 250AAccura 2350-3P-125A-90 電流計測定格 125AAccura 2350-3P-100A-75 電流計測定格 100AAccura 2350-3P-60A-75 電流計測定格 60AAccura 2350-3P-CT5A-75 5電流計測定格 CT5A単相電力計測モジュール Accura 2350-1P-250A-105 電流計測定格 250AAccura 2350-1P-125A-60 電流計測定格 125AAccura 2350-1P-100A-50 電流計測定格 100AAccura 2350-1P-60A-50 電流計測定格 60Aスプリットコア 三相電力計測モジュール Accura 2350-3PSC-250A-105 電流計測定格 250AAccura 2350-3PSC-125A-90 電流計測定格 125AAccura 2350-3PSC-60A-75 電流計測定格 60Aスプリットコア 単相電力計測モジュール Accura 2350-1PSC-250A-105 電流計測定格 250AAccura 2350-1PSC-125A-60 電流計測定格 125AAccura 2350-1PSC-60A-50 電流計測定格 60Aスプリットコア 単相シングルホール Accura 2350-1PSCSH-800A 電流計測定格 800A電力計測モジュール 6Accura 2350-1PSCSH-630A 電流計測定格 630AAccura 2350-1PSCSH-400A 電流計測定格 400A三相端子台 TM-3P-105 Accura 2350-3P-250A-105 連結補助TM-3P-90 Accura 2350-3P-125A-90 連結補助TM-3P-75L Accura 2350-3P-100A-75 連結補助TM-3P-75 Accura 2350-3P-60A/CT5A-75 連結補助単相端子台 TM-1P-105 Accura 2350-1P-250A-105 連結補助TM-1P-60 Accura 2350-1P-125A-60 連結補助TM-1P-50L Accura 2350-1P-100A-50 連結補助TM-1P-50 Accura 2350-1P-60A-50 連結補助分電盤電力メーターは分電盤[MCC盤含め]前面に設置されるAccura 2300と分電盤内分岐負荷[又は主引入端]に設置される Accura 2350で構成される。Accura 2300は6C電話線1を利用し多数のAccura 2350からデータを受信しディスプレイする。製品情報1. 製品と共に基本提供。6C電話線の内部導線は最少 0.128mm2[26 AWG]でならなければならない。2. 選択された Accura 2350 モジュールの計測情報のみ LCDに表示される。UNIT ID選択 参照。3. RS485オプション選択時デジタル入出力チャンネルが RS485通信端子に代替される。注文情報参照。4. 火災監視用ではなく参考用の温度である[Accura 2300側面に温度センサー装着]。5. 計測定格 250A 超過時、外部 CT[2次側定格à 5A]を利用する Accura 2350-3P-CT5A-75を使用する。6 スプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールは三相計測のため相別[A, B, C]にひとつのモジュールずつ設置し使用する。ただし、三相3線の場合はふたつのモジュールを使用する。

Page 15:13151. RS485のオプションを選択したらデジタル入出力チャンネルが RS485 通信端子に代替される。注文情報Accura 2300分電盤デジタル電力メーターAccura 2300 - オプション デジタル入力[出力] RS485Accura 2300 2チャンネル[1チャンネル]Accura 2300 - RS485 1無しAccura 2350-3P[1P]三相[単相]電力計測モジュールAccura 2350 - タイプ - 定格 - サイズ[mm]Accura 2350 - 3P - 250A - 105Accura 2350 - 3P - 125A - 90Accura 2350 - 3P - 100A - 75Accura 2350 - 3P - 60A - 75Accura 2350 - 3P - CT5A - 75Accura 2350 - 1P - 250A - 105Accura 2350 - 1P - 125A - 60Accura 2350 - 1P - 100A - 50Accura 2350 - 1P - 60A - 50Accura 2350-3PSC[1PSC]スプリットコア三相[単相]電力計測モジュールAccura 2350 - タイプ - 定格 - サイズ[mm]Accura 2350 - 3PSC - 250A - 105Accura 2350 - 3PSC - 125A - 90Accura 2350 - 3PSC - 60A - 75Accura 2350 - 1PSC - 250A - 105Accura 2350 - 1PSC - 125A - 60Accura 2350 - 1PSC - 60A - 50Accura 2350-1PSCSHスプリットコア単相シングルホール電力計測モジュールAccura 2350 - タイプ - 定格Accura 2350 - 1PSCSH - 800AAccura 2350 - 1PSCSH - 630AAccura 2350 - 1PSCSH - 400ATM-3P[1P]三相[単相]端子台TM - タイプ - サイズ[mm]TM - 3P - 105TM - 3P - 90TM - 3P - 75LTM - 3P - 75TM - 1P - 105TM - 1P - 60TM - 1P - 50LTM - 1P - 50

Page 16:16製品分電盤デジタル電力メーター三相電力計測モジュール 三相端子台 単相電力計測モジュール 単相端子台Accura 2350-3P-250A-105 TM-3P-105 Accura 2350-1P-250A-105 TM-1P-105Accura 2350-3P-125A-90 TM-3P-90 Accura 2350-1P-125A-60 TM-1P-60Accura 2350-3P-100A-75 TM-3P-75L Accura 2350-1P-100A-50 TM-1P-50LAccura 2350-3P-60A-75 TM-3P-75 Accura 2350-1P-60A-50 TM-1P-50Accura 2350-3P-CT5A-75Accura 2300 Accura 2300 裏面 Accura 2300-RS485 裏面