このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.2Mb)

データ収集機器 Pro-face IoT Gateway

製品カタログ

メーカー不問!HMIとPLCで構成された既存装置のデータを取得

このカタログについて

ドキュメント名 データ収集機器 Pro-face IoT Gateway
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

小型UPS Smart-UPS RTシリーズ
製品カタログ

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社

小型UPS APC RSシリーズ
製品カタログ

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社

小型UPS APC ESシリーズ
製品カタログ

シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社

このカタログ(データ収集機器 Pro-face IoT Gateway)の内容


Page 1:データ収集機器Pro-face IoT GatewayPro-face IoT Gatewayの給電が止まっても接続された機器の通信を維持できる安心設計【特許出願中】シリアル通信I/Fに空きがなくてもつながる既存HMIとPLCの通信を中継するので、シリアル通信I/Fを別途用意する必要がありません。プログラム変更なしでデータ収集できるHMIとPLCのプログラムを変更せずに接続。既存設備の通信を維持しながらデータ収集できます。Webブラウザーで設定変更できる導入後のPro-face IoT Gateway本体設定はWebブラウザーで変更できます。HMIPLCPro-face IoT Gatewayシリアル通信I/Fに空きがないためデータ収集機器をつなげられない、、、

Page 2:J1705PL-00557-00Copyright   2017 Digital Electronics Corporation. All Rights Reserved.株式会社デジタルwww.proface.co.jp製品のご用命は…●Pro-faceは、株式会社デジタルの日本、米国、カナダ、ヨーロッパ、その他の国における登録商標です。●その他、本誌に記載している会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。●写真の色等は印刷のため、実物と若干異なる場合があります。また画面においても、はめ込み合成のため実際の表示と異なる場合があります。●掲載した内容は、製品改良のため予告なく変更する場合がございます。本誌に掲載している製品を正しくご使用いただくために、以下の用法をお守りください。●ご使用の前に必ずマニュアル、およびその他付属する書類をよくお読みください。●据付け・接続・保守は、必ず電気設備の施工法、関連法規などを熟知し、かつ適切な技能を有する方が行うようにしてください。これらを守らずに使用した結果、人命に関わる重傷や機器の損傷、その他いかなる結果が生じても弊社は一切の責任を負わないものとします。警告製品に関するお問い合わせは、デジタルお客様センターまで平日 9:00~19:00 土日祝日(弊社指定の休業日を除く) 9:00~12:00、13:00~17:00:03-5931-7809一部、IP電話などで統一ダイヤルがつながらない場合は、以下におかけください。:052-961-3695 :06-7175-9637東 京 名古屋 大 阪お客様センター総合窓口0570-056-800帳票出力、レシピ作成、ロギング収集ExcelデータコピーExcelユーザーアプリ開発VB.NET / C#/ VB / VC OPC対応、ソフト接続SCADAetcデータ管理SQL ServerOracleDDEサーバー DLL API OPC DAサーバー Excelアクション データベースアクション*データマネジメントソフトウェア Pro-Server EXが必要です。Excelをはじめとする多彩な形式で収集できます。取得データをDBと連携したいデータ収集の方法は用途に合わせて3パターンさらに、パソコンやタブレットでモニタリングができるPro-face IoT Gateway作画ソフトウェアで画面を作れば、リモートで装置状況を確認できます。データを取りたいSDカードにCSV形式で保存できます。PLCHMI各 社 P L C の 中 継 と デ ー タ 収 集 が 可 能メーカー名 ドライバー名 メーカー名 ドライバー名株式会社安川電機東芝機械株式会社パナソニックデバイスSUNX株式会社横河電機株式会社A シリーズ CPU 直結Q シリーズ CPU 直結FX シリーズ CPU 直結A シリーズ 計算機リンクQnA シリーズ CPU 直結Q/QnA シリアルコミュニケーションFX シリーズ 計算機リンクC/CV シリーズ 上位リンクCS/CJ シリーズ 上位リンクPower Mate シリーズMICREX-SX シリーズ SIOMEMOBUS SIOTCシリーズ(TCmini/TC200)FPシリーズ コンピュータリンクSIOパソコンリンク SIOKVシリーズ CPU直結KV-700/1000/3000/5000CPU直結SIMATIC S5 3964(R)SIMATIC S7 3964(R)/RK512S10 シリーズ SIO汎用 MODBUS SIO マスタ三菱電機株式会社オムロン株式会社ファナック株式会社富士電機株式会社株式会社キーエンスSiemens AG株式会社日立製作所Modbus-IDA●システム構成図●仕様実際のシステム構成や結線図については、ホームページをご覧ください。https://www.proface.com/ja/product/commu_equip/iot_gw/driver製品名型式定格電圧消費電力使用温度GP-4G01PFXGP4G01DNWLS24Vdc11W以下0 ~ 60℃システムメモリーバックアップメモリーEthernetシリアル(PLC側)シリアル(HMI側)Flash EPROM 128MBSRAM 512KB10BASE-T/100BASE-TX ×1(RJ-45)RS-232C/422/485 ×1(D-Sub 9ピン プラグ)RS-232C/422/485 ×1(D-Sub 9ピン ソケット)USBSDカード外形寸法SDカードスロット ×1W46×H162×D126mmUSB2.0(Type A)×1、USB2.0(mini B)×11パソコンにデータを転送したいFTPクライアント機能対応だからパソコンのフォルダーを保存先に設定できます。23

カタログ分類