1/33ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.8Mb)

【展示会レポート】IoT Japan 2017

製品カタログ

2017年10月11日~13日に東京ビッグサイトで開催された「IoT Japan 2017」。家電、ロボット、機械などのユーザー・インタフェースとなる機器、センサーやマイコンなどの要素部品、クラウド、データ分析、機械学習など、さまざまな技術要素の集合体であるIoT(Internet of Things)に関する専門展示会です。

今回も各ブースで伺った話を、写真とともにまとめました。ぜひダウンロードして、報告書や同僚との情報共有、振返りなどにご活用ください!

【掲載企業】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社、GMOクラウド株式会社、株式会社アプトポッド、図研エルミック株式会社、フリービット株式会社、株式会社アドテック、株式会社宇部情報システム、丸紅情報システムズ株式会社、CMエンジニアリング株式会社、東京電気技術工業株式会社、株式会社日立ハイテクマテリアルズ、株式会社Skeed / SCSK株式会社、N3N INC.、パンドウイットコーポレーション日本支社、株式会社エーアイ / TIS株式会社、一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構、株式会社ネクステッジテクノロジー、株式会社コンピューター総合研究所、株式会社Social Area Networks、株式会社KMC、株式会社データ・テック

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】IoT Japan 2017
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

【展示会レポート】SEMICON Japan 2017
製品カタログ

株式会社アペルザ

【展示会レポート】国際画像機器展2017
製品カタログ

株式会社アペルザ

このカタログの内容

Page1

IoT Japan 2017 展示会レポート 2017/10/11 (水)~ 2017/10/13(金) 2017年10月20日発行 株式会社アペルザ
Page2

IoT Japan 2017 / 掲載企業 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 GMOクラウド株式会社 株式会社アプトポッド 図研エルミック株式会社 フリービット株式会社 株式会社アドテック 株式会社宇部情報システム 丸紅情報システムズ株式会社 CMエンジニアリング株式会社 東京電気技術工業株式会社 株式会社日立ハイテクマテリアルズ 株式会社Skeed / SCSK株式会社 N3N INC. パンドウイットコーポレーション日本支社 株式会社エーアイ / TIS株式会社 一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構 株式会社ネクステッジテクノロジー 株式会社コンピューター総合研究所 株式会社Social Area Networks 株式会社KMC 株式会社データ・テック 2
Page3

IoT Japan 2017 / 概要 IoT Japan 2017とは 家電、ロボット、機械などのユーザー・イン タフェースとなる機器、センサーやマイコン などの要素部品、クラウド、データ分析、機 械学習など、さまざまな技術要素の集合体で に あるIoT(Internet of Things)に関する専門 展示会です。 名称 IoT Japan 2017 公式サイト http://expo.nikkeibp.co.jp/iot/2017/exhibition/ Aperza Catalog 特集ページ https://www.aperza.jp/feature/page/337/ 会期 平成29年10月11日(水)~13日(金)3日間 会場 東京ビッグサイト 主催 日経BP社 出展社数 56社 10月11日(水)20,863名 10月12日(木)24,470名 来場者数 10月13日(金)25,032名 合計70,365名 ※同時開催イベントも含む 3
Page4

IoT Japan 2017 既存の設備でスタートできる、工場の見える化ソリューション モバイル点検や設備・資産管理など、生産現場のスマート化に! パナソニックソリューションテクノロジー株式会社 パナソニック ソリューションテクノロジーは、製造業のスマート化を支援するさまざま なソリューションを紹介。既存の設備から小さくIoTを始められるパッケージや、NFCタ グにタッチするだけで点検開始のモバイル点検、金型などの資産管理が簡単にできるソ リューション、現場の記録を電子化してリアルタイムで把握できるツールなどを出展した。 出展内容 ■NFCタグ『モバイル点検・検針ソリューション』 ■『設備・資産管理ソリューション』 ■『帳票電子化ソリューション』 など 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.panasonic.com/jp/company/pstc.html 4
Page5

パナソニックソリューションテクノロジー / 注目の製品 小さくはじめる生産現場の「見える化」 『生産現場主導デジタル変革ソリューション』 現状の設備や業務プロセスを変えずに、ITを導入しやすい部分からスタートさせる生産現場向けの見える 化ソリューション。まずは生産数や稼働状況など、設備単体から小さく始めてIT化による効果を測定する。 設備データの見える化デモ。既存の設備に各種センサやカメラを後付けし、中継PLCでデータを収集、 無線でデータを送信し、生産状況・稼働率などをリアルタイムモニターなどで可視化する。 z 5
Page6

パナソニックソリューションテクノロジー / 注目の製品 NFCタグ 『モバイル点検・検針ソリューション』 従来は、点検シートを取り出し、ペンで記入、シートをファイリングと手間がかかったが、モバイル点検な らNFCチップにタブレットをタッチするだけで点検開始。PCに作業結果を転送し、傾向分析も行える。 現場に最適な頑丈タブレット『TOUGHPAD』を使用したモバイル点検。点検項目をタッチで登録し、カメラ で写真を紐付けて登録。現場でデータをチェックし、異常を検知することもできるという。 z 6
Page7

パナソニックソリューションテクノロジー / 注目の製品 『設備・資産管理ソリューション』 金型などの資産に添付したICタグやラベルをスマートフォzンで読み取り、資産と管理データを紐付け。資産の位置情報や画像を送信することで使用状況の可視化ができるソリューション。これで棚卸しも簡単にできるという。 『帳票電子化ソリューション』 生産現場におけるさまざまな記録をタブレット入力で電子化し、即時に自動集計、自動レポート生成。データ可 視化ツールによってリアルタイムに状況が把握できるツーzル。日報や報告書などの手間も大幅に削減が可能。 7
Page8

IoT Japan 2017 Webブラウザで一括管理、マーケティング効果も期待の『スマート電子タグ』 手ぶらで買い物の『スマートショッパー』 GMOクラウド株式会社 IoT事業、クラウド・ホスティング、セキュリティ事業などを展開するGMOクラウドは、 実際に操作して体験ができるIoT製品やサービスを展示。広告効果やマーケティング効果 もある『スマート電子タグ』や、手ぶらで買い物ができる『スマートショッパー』、外出 先でもスマホで部屋の室温調整やドアの施錠ができる『スマートホーム』などを紹介した。 出展内容 ■Webブラウザで電子タグを一括管理『スマート電子タグ』 ■これからは手ぶらでお買い物『スマートショッパー』 ■家はいつでも心地よい空間へ『スマートホーム』 など 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.iotnomadoguchi.com/ https://www.aperza.jp/company/page/4353 8
Page9

GMOクラウド / 注目の製品 Webブラウザで電子タグを一括管理 『スマート電子タグ』 値札や、動的な表示変更で小さな広告ともいえるタグをWebブラウザ上で一括制御できる『スマート電 子タグ』。人感センサー搭載で、ユーザーの行動をデータ分析するマーケティング効果も。 タグを差し替える手間や専用端末が不要。マルチデバイスで操作ができ、表示の自動切り替えも可能。 データ通信は暗号化されるためセキュリティ対策もOKという。 z 9
Page10

GMOクラウド / 注目の製品 これからは手ぶらでお買い物 『スマートショッパー』 「カートなし、荷物なし、待ちなし」で買い物ができる『スマートショッパー』。会員カードを入れ、会員番号 が紐付けされたバーコード読み取り端末を1つピックアップし、お目当ての品物のバーコードをスキャン。 買い物を終えたらバーコード読み取り端末を差し込み、ディスプレイで購入リストを確認。決済と商品の 配送先を指定する。店舗側は不要な在庫いらずで、在庫の補充の手間やレジ係の人件費削減にも。 z 10
Page11

IoT Japan 2017 超高速、双方向データストリーミングするIoTフレームワーク『intdash™』 センサデータを自動収集、解析・分析するアプリケーション『VISUAL M2M®』 株式会社アプトポッド M2M/IoT関連ソフトウェア企画開発やクラウドサービス運営などを行うアプトポッドは、 超高速データをクラウド経由で双方向データストリーミングするIoTフレームワーク 『intdash™』を利用したロボットハンドのデモや、センサーデータをクラウドに自動収 集し、解析・分析ができるアプリケーション『VISUAL M2M®』などを紹介した。 出展内容 ■超高速IoTハブフレームワーク『intdash™』 ■産業IoTデータの解析・分析クラウドアプリケーション『VISUAL M2M®』 ■アプトポッド社製 車載ターミナル(参考出品) など 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ https://www.aptpod.co.jp/ https://www.aperza.jp/company/page/4892 11
Page12

アプトポッド / 注目の製品 超高速IoTハブフレームワーク 『intdash™』 自動車、産業機器、ロボットの遠隔制御などのエッジネットワーク、遠隔操作端末などの間でやり取りする 短周期データを双方向に伝送する超高速IoTハブフレームワーク『intdash™』を使ったロボットハンドデモ。 同社の四谷オフィスから会場のロボットアームをリアルタイムで遠隔制御。『intdash™』によって、人の手 の動きという超高精細データがインターネット/クラウド経由でロボットハンドにて再現された。 z 12
Page13

アプトポッド / 注目の製品 産業IoTデータの解析・分析クラウドアプリケーション 『VISUAL M2M®』 スマホを使い、クラウド経由でラジコンのように車両を遠隔制御するデモ。高速なセンサーデータは、リア ルタイムでクラウドに自動収集する『VISUAL M2M®』により、走行データの可視化、解析が可能。 『VISUAL M2M®』は、多拠点のユーザーが同時アクセスしてデータの解析ができるため、プロダクト開発、 新性能テストなどのスピードを格段にアップすることができるという。 z 13
Page14

IoT Japan 2017 異なる制御の家電を統合! IoTを実現するプロトコルスタック 図研エルミック株式会社 異なる制御の家電、電気錠、電動カーテン、ダウンライトなどを、同社開発のゲートウェイで統合。 接点/HA制御家電をECHONET Liteに統合。さらにMQTTを使って外出先からブラウザで制御する。 企業の公式サイトはこちら↓ z Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓http://www.elwsc.co.jp/ https://www.aperza.jp/company/page/1325 14
Page15

IoT Japan 2017 セキュアなプラットフォームとカメラ向けSIM フリービット株式会社 デバイスからサーバーまでを一元して提供するセキュアなプラットフォーム『freebit cloud IoT Platform』。 通信容量制限がなく上り通信に特化した『freebit cloud security SiM』。あらゆる脅威をブロックするという。 企業の公式サイトはこちら↓ z Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓http://freebit.com/ https://www.aperza.jp/company/page/2319 15
Page16

IoT Japan 2017 CPU搭載セミカスタムボードでハイパフォーマンスPCに 株式会社アドテック 「NVIDIA®」CPU4枚増設によるハイパフォーマンスPC。スパコンと同様レベルになるという72枚も開発中。 「NVIDIA®」のARM系CPU搭載により、動画、画像処理に長けたIoT端末を実現。 企業の公式サイトはこちら↓ z Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓http://www.adtec.co.jp/ https://www.aperza.jp/company/page/8 16
Page17

IoT Japan 2017 製造現場に特化した『データ収集・見える化ソリューション』 株式会社宇部情報システム 各センサーから制御装置へ送られるデータを最大限に活躍する『データ収集・見える化ソリューション』。 異常予兆検知、品質管理、時間基準・状態基準保全に活用の『データ分析ソリューション』。 企業の公式サイトはこちら↓ z Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓https://www.uis-inf.co.jp/ https://www.aperza.jp/company/page/6850 17
Page18

IoT Japan 2017 産業用制御システムに特化したセキュリティプラットフォーム 屋内の仕事の見える化に『iField indoor』 丸紅情報システムズ株式会社 制御システムと制御・運用技術資産を保護するために設計されたセキュリティプラットフォーム『OpShield』。 工場やプラントといった屋内での人や機械などの動きを対象マップ上で見える化する『iField indoor』。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://www.marubeni-sys.com/ z https://www.aperza.jp/company/page/3984 18
Page19

IoT Japan 2017 IoT構築がすぐにできる『IoTプラットフォーム』 CMエンジニアリング株式会社 センサー端末、ゲートウェイ、アプリケーションが一体の『IoTプラットフォーム』(2018年上半期販売予定)。 920MHz帯域を使用して画像とセンシング情報を確認できるシステムのデモ。農業や設備のモニタリングに。 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogで企業の詳細をチェック↓ http://cmengineering.co.jp/ z https://www.aperza.jp/company/page/1602 19
Page20

IoT Japan 2017 ボタン電池1個で駆動! GPS機能搭載の位置情報確認システム 東京電気技術工業株式会社 自転車の盗難、登山やスキー客の遭難位置確認、スポーツイベントでの競技者の位置確認などに。 拡張性を持った新しいボードタイプPLC『TDG-PLC』を使用した漏電監視システム。「Motionnet®」標準搭載。 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.tdg-net.co.jp/ z 20

カタログ分類