1/44ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.6Mb)

【展示会レポート】第10回 生産システム見える化展 / 第1回 生産ロボット展 / 第4回猛暑対策展

ホワイトペーパー

生産管理システム、現場の可視化ソリューション、生産ラインのロボット導入、熱中症対策など、“今”欲しい情報を写真満載でお届けします。報告書作成や同僚との情報共有、振返りなどにご活用ください!

2018年7月18日(水)~20日(金)東京ビッグサイトで開催中の「第10回 生産システム見える化展」「第1回 生産ロボット展」「第4回 猛暑対策展」取材レポートです。

注目企業を取材し、見どころやトレンドをまとめました。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます!

【掲載企業】
▼第10回 生産システム見える化展
ACTUNI株式会社、株式会社Phoxter、NECネッツエスアイ株式会社、株式会社信興テクノミスト、シーレックス株式会社、株式会社ゴビ、SCSK北海道株式会社、株式会社テクノツリー、ムラテック情報システム株式会社

▼第1回 生産ロボット展
シナノケンシ株式会社、株式会社鳥羽洋行

▼第4回猛暑対策展
株式会社サンエス/ビッグボーン/アタックベース、クールスマイル/人間エアコン、クールミストLine、アオキ住宅機材販売株式会社

【協賛企業】
株式会社Phoxter、NKKスイッチズ株式会社
※ダウンロードされたお客様の情報は弊社プライバシーポリシーに則り協賛企業と個人情報を共同利用いたします。

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】第10回 生産システム見える化展 / 第1回 生産ロボット展 / 第4回猛暑対策展
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 5.6Mb
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

第10回 生産システム見える化展 第1回 生産ロボット展 第10回 人・モノ・設備・情報の見える化を支援する専門展示会 第4回猛暑対策展 展示会レポート 2018年7月19日発行 2018/7/18(水)~ 2018/7/20(金) 株式会社アペルザ
Page2

10 1 4 / 7 ACTUNI株式会社 高速カメラシステムとIPカメラシステムをワンボディに集約 高速カメラ・ハイブリッドシステム『HS-Vision』をデモで紹介 10 株式会社Phoxter ロボット+AIでのピック&プレース、赤外カメラを用いた透過検査、 HIKVISION社のFAカメラなどをデモを交えながら紹介 13 NECネッツエスアイ株式会社 工場内におけるFAの機器への侵入を回避、潜在的なリスクを早期発見 工場内脅威可視化ソリューション『In-Line Security Monitor HAT』 16 株式会社信興テクノミスト 移動先のRFIDを認識したウェアラブルIDリーダーが位置情報を発信! 動線改善の波及効果を追う『動線見える化システム』 第10回 18 シーレックス株式会社 生産システム 小型金属対応や耐熱といった特長を持つハードタグ、RFID関連機器、 見える化展 さらに入出庫管理や員数確認システムなど 21 株式会社ゴビ 完全ハンズフリーによる作業の効率化やポカミスの防止を可能にする ウェアラブルRFIDリーダ『TECCO(テッコウ)』など 24 SCSK北海道株式会社 点検・保守業務などフィールドワーク向けにタブレット端末を 利用した業務効率化のソリューションサービスの『CHECKROID』 26 株式会社テクノツリー XC-Gate.ENT:iPadなどタブレットを使い現場の報告書、 チェックシートを電子化 28 ムラテック情報システム株式会社 経産省の委託事業で作成した成形条件取得ミドルウエアと、 ミドルウエアを利用した成形工場に特化した生産管理システム 31 シナノケンシ株式会社 モーターとコントローラーも一体化した電動三爪ロボットハンド、 第1回 およそ5×3cm!消しゴムサイズのサーボドライバ 生産ロボット展 33 株式会社鳥羽洋行 人協働ロボット『COBOTTA』、ヒューマノイドロボット 『NEXTAGE』など、人とロボットの融和をイメージさせる展示 36 株式会社サンエス/ビッグボーン/アタックベース 背中側に取り付けた2機の小型ファンで、服の中に外気を取り入み、 第4回 体の表面に風を流すことで汗を気化させて体温を低下『空調風神服』 猛暑対策展 38 クールスマイル/人間エアコン 2018年度モデルは昨年比5倍のパワー 冷却水による面水路冷却で体感温度を下げる水冷の『人間エアコン』 2
Page3

10 1 4 / 39 クールミストLine エアーと少量の水を使用し気化熱で40℃の空間を26℃まで冷却 第4回 スポットクーラー比 電気代85%削減「濡れないクールミストLine」 猛暑対策展 40 アオキ住宅機材販売株式会社 水冷の仕組みを天井全体に拡大して、冷却時に発生した結露を 排出して除湿する天井除湿放射冷暖房システム『天空』 3
Page4

10 / 生産システム見える化展とは 生産システム見える化展は、ものづ 名称 第10回 生産システム見える化展 くりにおける品質(Q)、コスト (C)、納期(D)の革新・改善を対 会期 2018年7月18日(水)~20日(金)3日間 象にした専門展示会。「『ものづく り』のスマート化」「製造現場への 会場 東京ビッグサイト IoT導入」「生産プロセスの最適化」 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 「開発・設計プロセスの効率化」 「ヒト(作業)と技能と改善の見え 3,000円 る化」を出展対象として製品やサー 入場料 ※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共 ビス、ソリューションが集まります。 団体、学生は登録無料 主催 一般社団法人日本能率協会 公式サイト: 出展社数 約40社/60ブース https://www.jma.or.jp/seisan/index.html Aperza Catalog特集ページ: 来場者数 45,000名※同時開催イベントも含む https://www.aperza.jp/feature/page/429/ 生産ロボット展とは 生産ラインにおけるロボット活用を 推進する専門展示会。樹脂成形、プ 名称 第1回 生産ロボット展 レス、塗装、組立、測定・検査・試 験など生産ラインにおいてロボット 会期 2018年7月18日(水)~20日(金)3日間 を活用した製品やサービスが出展さ れます。 会場 東京ビッグサイト 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 3,000円 入場料 ※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共 団体、学生は登録無料 主催 一般社団法人日本能率協会 公式サイト: https://www.jma.or.jp/seisan/index.html 出展社数 約30社/50ブース※同時開催イベントも含む Aperza Catalog特集ページ: https://www.aperza.jp/feature/page/430/ 来場者数 45,000名※同時開催イベントも含む 4
Page5

4 / 猛暑対策展とは 「猛暑対策展」は、猛暑対策関連ビ 名称 第4回猛暑対策展 ジネスの活性化を目的とした専門展 示会。暑熱対策や熱中対策をテーマ 会期 2018年7月18日(水)~20日(金)3日間 に製品やサービス、ソリューション が集まります。 会場 東京ビッグサイト 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 3,000円 入場料 ※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共 団体、学生は登録無料 主催 一般社団法人日本能率協会 出展社数 約70社/100ブース※同時開催イベントも含む 来場者数 45,000名※同時開催イベントも含む 公式サイト: https://www.jma.or.jp/mente/mousyo/index.html Aperza Catalog特集ページ: https://www.aperza.jp/feature/page/514/ 5
Page6

10 1 4 / 今回の見どころは? 1.生産システム見える化展では、生産「システム」の中でもITシステム(生産管理など)では ないメカニズムとしてのシステムの見える化を中心にレポートします。 生産ラインの装置が持つ情報の可視化ソリューションは概ねいくつかのパターンが見えてきた 一方で、最近は人やモノの動きの可視化がRFIDやビーコン、各種デバイスなどのテクノロジー も含め、昨年以前の生産ライン可視化のように類似サービスが乱立しています。生産ラインよ りも中小サービスプロバイダーや、異業種からの参入もしやすいので余計に混乱しているよう にも見えます。 本展示会ではその中でも、ユーザ企業にとって本当に価値がありそうな工夫や切り口で、動線 分析やモノの管理などのソリューションを展示しているブースが出てきました。そこからいく つか紹介します。 また、製造や保全の現場で遅れていた、紙文化の非効率性やリスクからの脱却についても、単 に「電子化しましょう」「文書管理システムを入れましょう」「生産管理やスケジューラ連携 しましょう」ではなく、より現場が受け入れやすいアプローチや、電子化することでより高 度・確実な検査ができるようにするソリューションなど、確実に実現できそうな価値を見せる ソリューションが見られました。そこからもいくつか紹介します。 2.生産ロボット展は、そもそも出展社数が少なかったのですが、協働ロボットやより人に近い 動きや大きさになるロボットや部品など、これからの生産ロボットをイメージさせてくれる展 示を紹介します。 3.猛暑対策展は、猛暑日続きで熱中症の話題が多いこともあり、多くの参加者やメディアが集 まり賑わっていました。人に関する熱中症対策である空調服、建物に対する熱対策であるミス トクーラーや新しい空調の展示を紹介します。 (注:本レポートで取り上げている展示は、よく似たものや実現性がイメージしにくいものか ら、自社にとって必要なものを見つける視点の参考になるものを選んでいます。ここで紹介し たものが、優れていて、勝ち残るソリューションとは限りませんし、その逆も同じです) 6
Page7

2 URL 2 10 / 高速カメラシステムとIPカメラシステムをワンボディに集約 2C-43 高速カメラ・ハイブリッドシステム『HS-Vision』をデモで紹介 ACTUNI株式会社 非破壊検査装置・セキュリティ製品のACTUNIは、高速カメラシステムとIPカメラシス テムをワンボディに集約し、相互の連携動作を可能にした高速カメラ・ハイブリッドシ ステム『HS-Vision』を紹介。IP監視カメラシステムを使って高速カメラにトリガーを かけ、高速移動物を撮影するデモ、また全方位カメラと高解像度カメラのデモを行った。 出展内容 • 高速カメラ・ハイブリッドシステム『HS-Vision』 • ネットワークカメラ統合システム『VA-Vision』 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓ http://www.actuni.co.jp/ https://www.aperza.jp/catalog/company/5999/ 7
Page8

1 3 2 URL2 高速カメラ・ハイブリッドシステム『HS-Vision』 ネットワークカメラ統合システム『VA-Vision』 z Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓https://www.aperza.jp/catalog/company/5999/ 8
Page9

/ 高速カメラ・ハイブリッドシステム 『HS-Vision』について、村山さまに伺いました! 最大2000fpsで連続録画可能なハイスピードカメラシステムと、通常のネット ワーク監視カメラシステムをワンボディに搭載したという高速カメラ・ハイブ リッドシステム『HS-Vision』について、改めて特長をお聞かせください! ハイスピードカメラ、ネットワークカメラが相互に連携した動作だけでな く、外部機器との連携動作も可能です。ハイスピードカメラ単体ならもっ と高性能な製品もありますが、製造ラインで使用頻度が高い性能に特化す ることでコストを抑制、また“他システムとの連携機能”を重視しました。 工場での使用に特化させたシステムなんですね。具体的にはどんな使い方を想 定されているのでしょうか? ネットワークカメラシステムで警告ランプなどを含んだ装置全景、ハイス ピードカメラで解析が必要な箇所を撮影。ネットワークカメラに警告ラン プの点灯を検知させてハイスピードカメラにトリガーをかけるような疑似 システム連携運用を導入時に使用し、次のステップでチョコ停Finderと連 携して、本格的なシステム連携運用していただくことを想定しています。 最後に、具体的に想定しているユーザーがいればぜひ教えてください! 食品・飲料・容器・紙製品・プレス部品・製糸などの量産ラインを想定し ています。すでに紙製品製造工場で導入実績もあります。 Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓ https://www.aperza.jp/catalog/company/5999/ 9
Page10

2 URL 2 10 / ロボット+AIでのピック&プレース、赤外カメラを用いた透過検査、 2B-09 HIKVISION社のFAカメラなどをデモを交えながら紹介 株式会社Phoxter 画像処理に特化した One-Stop ソリューションベンダーのPhoxterは、ロボット+AIで のピック&プレース、赤外カメラ(InGaAsカメラ)を用いた透過検査、HIKVISION社 のFAカメラなどをデモを交えながら紹介した。 出展内容 • ロボット+AIでのピック&プレース • 赤外カメラ(InGaAsカメラ)を用いた透過検査 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓ http://www.phoxter.co.jp/ https://www.aperza.jp/catalog/company/10007688/?utm_campaign=feature_ts_429&utm_so1urce=report_206072&utm_medium=pdf&utm_content=corp_10007688
Page11

1 4 2 URL2 Phoxter / ロボット+AIでのピック&プレース SOKOMON 3 AI z Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓https://www.aperza.jp/catalog/company/2441/?utm_campaign=feature_ts_429&utm_source=report_26072&utm_medium=p1df&utm_cont1ent=corp_2441
Page12

1 4 2 URL2 Phoxter / 赤外カメラ(InGaAsカメラ)を用いた透過検査 z Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓https://www.aperza.jp/catalog/company/2441/?utm_campaign=feature_ts_429&utm_source=report_26072&utm_medium=p1df&utm_cont2ent=corp_2441
Page13

2 URL 2 10 / 工場内におけるFAの機器への侵入を回避、潜在的なリスクを早期発見 2B-44 工場内脅威可視化ソリューション『In-Line Security Monitor HAT』 NECネッツエスアイ株式会社 NECネッツエスアイは、工場・生産現場・事業所など、顧客の幅広い“現場”における効 率化・省力化・自動化をIT化により実現するモデルと、それに伴い必要となるセキュリ ティ対策について、デモ展示した。 出展内容 • 工場内脅威可視化ソリューション「In-Line Security Monitor HAT」 • 工場インフラの可用性と安全性を可視化「FAネットワークモニター」 • 管理区画の利用・安全管理「エリアマネジメント」 企業の公式サイトはこちら↓ http://www.nesic.co.jp/ 13
Page14

1 4 2 URL2 NEC / 工場内脅威可視化ソリューション 『In-Line Security Monitor HAT』 z 14
Page15

1 4 2 URL2 NEC / 管理区画の利用・安全管理 『エリアマネジメント』 z 15
Page16

2 URL 1 4 / 移動先のRFIDを認識したウェアラブルIDリーダーが位置情報を発信! 2C-48 動線改善の波及効果を追う『動線見える化システム』 株式会社信興テクノミスト 信興テクノミストは、RFIDを利用した、センサーが人の動線をトレースして位置情報発 信するのではなく、移動先のRFIDを認識したウェアラブルIDリーダーが位置情報を発信 する『動線見える化システム』を展示した。 出展内容 動線改善の波及効果を追う『動線見える化システム』 企業の公式サイトはこちら↓ Aperza Catalogでカタログをダウンロード↓ http://www.shinko-1930.co.jp/ https://www.aperza.jp/catalog/company/5996/?utm_campaign=feature_ts_429&utm_source=report_26072&utm_medium=pdf1&utm_conten6t=corp_5996
Page17

1 3 2 URL2 動線改善の波及効果を追う『動線見える化システム』 z 17
Page18

2 URL 2 10 / 小型金属対応や耐熱といった特長を持つハードタグ、RFID関連機器、 2C-01 さらに入出庫管理や員数確認システムなど シーレックスは、シール・ラベルの印刷加工メーカーとして長年培った粘着加工技術を 駆使し、さまざまな用途や環境下で使えるICラベルを製造。今回は、小型金属対応や耐 熱といった特長を持つハードタグ、RFID関連機器、さらに入出庫管理や員数確認システ ムなどを展示した。 出展内容 • 貼るプロシリーズICラベル+工具管理ソリューション 企業の公式サイトはこちら↓ https://www.sealex.com/ 18
Page19

1 4 2 URL2 / 貼るプロシリーズICラベル+工具管理ソリューション IoT RFID RFID 100 z 19
Page20

1 4 2 URL2 / ハードタグ+高速読み取りソリューション z 20