1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1Mb)

BigRep 事例:導電材料

事例紹介

導電材料を使用してセンサーを3Dプリントしました!

工業デザイナーはしばしば新製品を思いつき、それらを製造するための方法を研究しています。
非常に斬新的な製品が今までなかった製造方法で出現することがあります。

NOWlab@BigRep(デザインラボ)の創立者であるDaniel Büning氏 と Jörg Petri氏は3Dプリンティングの可能性に魅了されました。Büning氏は私たちのオフィスペースやリビングルームの仕切りを作るため、積み重ねることができるモジュールをプリントすることは本当にいいアイデアだと思いました。その機能を適切にテストするために彼らは簡単な3つの追加要件を加えました。防音性の組み込み、カスタマイズされた照明装置、照明装置をコントロールするための3Dプリントされたセンサーです。

このカタログについて

ドキュメント名 BigRep 事例:導電材料
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社イリス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

WE 3D PRINTED A SENSOR WITH CONDUCTIVE MATERIALS 導電材料を使用してセンサーを3Dプリント
Page2

構想・設計・プリント 工業デザイナーはしばしば新製品を思いつき、それらを製造するための方法を研究しています。 非常に斬新的な製品が今までなかった製造方法で出現することがあります。 NOWlab@BigRep(デザインラボ)の創立者であるDaniel Büning氏 と Jörg Petri氏は3Dプリンティング の可能性に魅了されました。Büning氏は私たちのオフィスペースやリビングルームの仕切りを作るため、積 み重ねることができるモジュールをプリントすることは本当にいいアイデアだと思いました。その機能を適 切にテストするために彼らは簡単な3つの追加要件を加えました。防音性の組み込み、カスタマイズされた 照明装置、照明装置をコントロールするための3Dプリントされたセンサーです。 これまでそのようなコンセプトを生み出すには様々な専門家のプロデューサーからカスタムパーツの手数料 を要求されました。数えきれないほどの異なった部品の統合に関してさらなる課題はかなりの時間と資産を 消費したでしょう。Büning氏 と Petri氏はこの複雑な製品の試作品を3Dプリントすることによってこれら の問題を解決することができると言っています。 NOWlabは、BigRep内の研究とイノベーションの中心であり、カスタマイズされた産業用のアディティブマ ニュファクチャリングを拡大させる新しい方法を絶えず探し求めています。 NOWlabの専門家チームは、特 許所有の最先端の生産方法とプロセスを使用して、独自の産業用アプリケーションのソリューションを開発 しています。 研究分野における重要なプレーヤーとして、NOWlabは産業の生産プロセスと製品の未来を発 見するために、BigRepの未来を導いています。 産業用3DプリンタのBigrepOneと3Dプリンタ用の多種多様なフィラメントを使用し、NOWlabは自らが 求めた簡単な要件を満たすために準備を開始しました。 彼らの目的は3Dプリンターの可能性をデモンストレーションし、3Dプリンターフィラメントのオプショ ンを実験し、インスピレーションを実現し、社内やクライアント委託作業を未来に向けて適用できる新しい 知識を生み出すことでした。 We 3D Printed a Sensor with Conductive Materials
Page3

成果 たった4ヶ月で、NOWlabは彼らが望む機能的な製品を開発し 私は、木製のフィラメントにプリン ました。 モジュラーウォールは、特徴的なビルトイン機能を備 トされたパッチの設計をしました。 え美しく洗練されたものです。3Dプリントされた静電容量セン デザインは2次元ノイズリダクショ サーは、導電性材料を使用して作成されました。 これは、ユー ンパネルに基づいており、あなたが ザーが照明システムを制御するために、モジュラーウォールの 好きなだけモジュールの追加するこ 任意のモジュールに埋め込むことができます。 そのようにプリ とができます。 ントされた構成要素は、最終的に古典的なスイッチに取って代 わり、ユーザージェスチャでオン/オフ機能を実行し、オブジェ クトに触れる必要がありません。製品の設計と製造にカスタム LindsayLawson 部品の手数料は必要ありませんでした。 最先端の3Dプリント 3D Design Artist,NOWlab@BigRep で作り上げることができました。 最大のコンポーネントである接続可能なモジュールは、3Dプリントされました。 いくつかは、光を拡散す るように設計されており、半透明のフィラメントでプリントされました。 PCB、配線、照明器具、磁気接点などのスマート照明システムのほとんどのコンポーネントは、既製の購入 品でした。 例外は照明制御用のプリントされた静電容量センサです。 この部分は開発された後、2つの異 なる3Dプリンタのフィラメント(導電性のもの、非導電性のもの)から3Dプリントされました。 プリントされたパーツは互いに接合するように設計されていましたが、既製品に対応するように凹部の形状 が設計されていました。 それ以外に必要なのは、はんだ付けやナットとボルトの取り付け、いくつかの電 気部品の接続などの簡単な組み立てだけでした。 We 3D Printed a Sensor with Conductive Materials
Page4

製品の将来性 3Dプリントのテクノロジーに触発したこの製品は、今 我々は、最新のデジタル技術を、シミュ 後多くの最終用途製品が3Dプリンタで直接製造される レーションや、最新の技術革新と一緒に、 可能性を秘めています。 また、大型の3Dプリンタが以 導電性材料のような材料分野で開発し、こ 前は考えられなかったような製品の作成に役立つこと れまでになかったことを生み出した」と を期待されています。 Petri氏は次のように述べていま 語った。 す。「工業デザインへのこのアプローチは、新しい可 能性をもたらします。」 BigRepの3Dプリントのテクノロジーには、2つの重要 な柔軟性の要素があります。 1つ目は内側と外側の両 方に複雑なジオメトリ形状をプリントできる柔軟性を DanielBüning もっていることです。 Director of Innovation,NOWlab@BigRep 2つ目は部品の「クリックイン」接続性を可能にするプリント精度と材料の柔軟性です。 BigRepは、防 音、光拡散、耐荷重、電気伝導に適した材料を含む3Dプリンタフィラメントの幅広い選択肢を提供して います。この柔軟性がNOWlabのようなチームの専門知識と想像力を満たし、画期的なアイデアが現実 のものとなります。 We 3D Printed a Sensor with Conductive Materials
Page5

3Dプリントの付加価値は、複数の材料 から作られたオブジェクトに機能を埋 め込むことができるということです。 Jörg PetriDirectorof Innovation,NOWlab@BigRep 工業デザインの不可欠なツール モジュラーウォールの開発は、製品設計プロセスに3Dプリンタを使用することにより膨大な時間の節約と省 資源化を図ります。この製品は4カ月間で開発されたものですが、Petriは、このような製品を開発する大規模 な家具会社は、およそ2年かかります。これは、従来のプロトタイピングの開発サイクルの長さです。3Dプリ ンタを使用すれば特に社内プロセスが大幅に短縮されます。コスト面では、従来の開発手法では、社内でのモ デリングに費やす時間と同様に、外部から製作されたプロトタイプの制作費用に多くのコストがかかりました。 Petriは、3Dプリントプロセスの最終的なメリットを指摘しています。その結果より優れた工業デザインが得 られます。 これはすでに説明した柔軟性から一部は成り立ちますが、スピードの短縮と低コストからも得ら れます。洗練されたモデルを迅速に作成できることは、インダストリアルデザイナーがアイデアを少し変更し てそれをすばやくプリントできることを意味します。 これにより、デザイナーに多くの情報が提供されるため、可能性の限界をテストすることができます。 We 3D Printed a Sensor with Conductive Materials
Page6

私たちにとっては、このプロジェクトは、より一歩踏み出して、 工業デザインとして何が表現できるかを説くものです。 Jörg Petri Director of Innovation, NOWlab@BigRep 株式会社イリス(日本総代理店) 3Dソリューション部 東京本社 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-12-18 イリスビル TEL: 03-3443-4111 Fax: 03-3443-4118 大阪支社 〒541-0053 大阪市中央区本町2-6-8 センバセントラルビル 6F TEL: 06-6252-6891 Fax: 06-6244-0616 eMail: japan-3d@illies.de URL: www.irisu.jp We 3D Printed a Sensor with Conductive Materials