1/9ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.1Mb)

加工現象を"見える化" 被削性評価試験サービス

事例紹介

被削性評価試験サービスの概要説明

私たちの豊かな生活を支える高度な技術は、絶えず進化をしています。さらに、広がり続けるグローバル競争化で生き抜くためには、先を見据えた研究開発が非常に重要です。
山本金属では独自の計測評価技術を用いた被削性評価試験を通じ、技術の深層化や効率的なプロセス構築をすることで、加工現象の"見える化"を実現し 共同研究のパートナーとして貴社の課題解決に取り組まさせていただきます。

このカタログについて

ドキュメント名 加工現象を"見える化" 被削性評価試験サービス
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2.1Mb
取り扱い企業 株式会社山本金属製作所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

被削性評価試験サービス ~加工モニタリング技術~ 株式会社山本金属製作所 Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page2

はじめに(こんなことありませんか?) ・工具の折損・摩耗が激しく、工具費用が大きな負担になる。 ・現状の切削条件では加工時間が長いor精度が満たせない。 ・新素材に対して適切な工具、加工条件が分からない。 ・加工について経験や勘に依存しており、積み重ねのデータがない。 改善、調査が必要なのは分かっているけど・・・・ 試験をする時間・スタッフ・設備に余裕がない・・・ 評価するための機器やノウハウがない・・・ Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page3

被削性評価試験サービス 工具摩耗、切削抵抗・切削温度・振動・切屑形状等の加工現 象を定量的に計測し、“見える化”を行い、最適加工条件選定 のサポートを行います。 Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page4

① 工具磨耗 【逃げ面摩耗の様子(ドリル)】 【摩耗量推移(ドリル)】 より刃持ちのする 工具を選定し、 リードタイム短縮・ コスト削減につなげる 【逃げ面摩耗の様子(タップ)】 【摩耗量推移(タップ)】 より刃持ちのする 油剤を選定し、 安定加工・不良率低減 につなげる Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page5

② 切削抵抗 <切削抵抗> 旋削加工・・・主分力・背分力・送り分力 穴加工・・・スラスト力・トルク Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page6

③ 切削温度測定 【MULTI INTELLIGENCE®温度ver】 自社製品MULTI INTELLIGENCE®を 用いて加工中の工具温度をリアルタイムに 測定し最適加工条件選定、工具寿命予測を サポート!! またこれまで確認できなかった油剤供給時 の温度計測も可能に!! ※スピンドルスルーにも対応 Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page7

④ 切削振動測定 【MULTI INTELLIGENCE®振動ver】 金型・複雑形状製品加工向け 加工時間短縮によるコストダウンに最適!! Multi Intelligence® タップ 被削材 自社製品MULTI INTELLIGENCE®を用いて 加工中の工具振動(ビビり)をリアルタイムに 測定し、突き出しが長くなってしまう工具の 安定加工条件選定、面粗度向上をサポート!! Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page8

⑤ 切屑形状・排出性 <ハイスピードカメラ> ハイスピードカメラにて切りくず排出状況を 確認し、分断される条件を選定する。 また低周波振動切削時の切りくず排出状況 確認にも使用可能 Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.
Page9

被削性評価試験対応機 BT50対応 5軸MC BT40対応 立型MC BT30対応 立型MC Yamamoto Metal Technos Co. Ltd.