1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.8Mb)

オイルフリースクロールコンプレッサ The Air of Trust

製品カタログ

進化しつづける オイルフリースクロールコンプレッサ

高品質なクリーンエアーを実現する技術力
スクロールコンプレッサを構成する部品には高精度の精密加工が求められます。
当社は 20 年以上蓄積したノウハウを結集し、新型スクロールコンプレッサの開発を実現しました。

○オイルフリースクロール圧縮原理
○オイルフリードレン
○クラスゼロ認証を取得
○クリーン

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 オイルフリースクロールコンプレッサ The Air of Trust
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 アネスト岩田コンプレッサ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

オイルフリーコンプレッサ導入のご提案
製品カタログ

アネスト岩田コンプレッサ株式会社

オイルフリー真空ポンプ『ロータリーベーン』
製品カタログ

アネスト岩田コンプレッサ株式会社

このカタログの内容

Page1

OIL FREE SCROLL COMPRESSOR オイルフリースクロールコンプレッサカタログ スマートで、 クリーンなエアーラインへ
Page2

進化しつづける オイルフリースクロールコンプレッサ オイルフリースクロールコンプレッサは、1991年にアネスト岩田が 世界で初めて世に送り出してから、数々の進化を遂げてきました。 そして、これからも最先端な技術で世界の工場に高品質な空気を 送り続けます。 進化を遂げてきたスクロールコンプレッサ 1991 2000 2004 2006 1
Page3

2015 Debut Scroll Compressor F-series 2
Page4

高品質なクリーンエアーを 実現する技術力 スクロールコンプレッサを構成する部品には高精度の精密加工が求められます。 当社は 20 年以上蓄積したノウハウを結集し、新型スクロールコンプレッサの開発を実現しました。 オイルフリースクロール圧縮原理 旋回スクロールが、図 1→2→3→4 と旋回するにした がって、固定スクロールと旋回スクロールの間に空気 1 2 3 4 が吸い込まれ、点対称の位置にある三日月状の圧縮室 の容積が徐々に小さくなり、空気は圧縮されて、中心 部の吐出しポートから押し出されます。 旋回スクロール 固定スクロール 圧縮室 オイルフリードレン 給油式コンプレッサから排出されるドレンには油分が含まれるため、適切な廃水処 理が必要です。油分を含んだドレンの処理には年間 28 万円※2 程度の費用がかかる ケースもあります。スクロールコンプレッサから排出されるドレンは特別な廃水処 理が不要※3 で環境にやさしく、コストも削減します。 ※2試算条件 空気温度 30℃、相対湿度 70%、吐出し空気量 1600L/min、吐出圧力 0.78MPa、ドライヤ加圧露点 12℃、負荷率 80% 稼働時間 15時間 /日、300日 /年、ドレン処理費用 40円 /L ※3 ドレンを工業廃水として廃棄するためには、ドレンに含まれる油分が法律・条令で制定された値以下である必要が有ります。 オイルフリーコンプレッサ 給油式コンプレッサからの からのドレン ドレン 3
Page5

新型スクロールコンプレッサ SL-210(7.5kW用 ) クラスゼロ認証を取得 当社のオイルフリースクロールコンプレッサはそ の圧縮空気の品質が "Class 0(ISO8573-1:2010 [-:-:0])" である事をドイツの国際的認証機関であ る TÜV( テュフ )より認証されております。 クリーン 給油式コンプレッサが作り出す圧縮空気には油分が含まれてい クラスゼロとは ます。この油分は配管の内面に付着して、配管を汚します。 圧縮空気の清浄度を示す圧縮空気品質等級は、ISO8573-1(JIS スクロールコンプレッサが作り出すクリーンエアーは配管の内 B8392-1) で制定されています。 面を汚すことなく、工場に高品質な空気を供給致します。※1 Class 0 の認証を受けるためには、圧縮空気に含まれる”液状オイ ※1空気の品質はコンプレッサが吸込む空気に影響されます。 ル””オイルミスト” ”油煙”の 3 つの要素が限りなく少なくなけ ればなりません。 給油式コンプレッサの配管 特に油煙はエアフィルタで取る事ができないため、コンプレッサが クラスゼロである事はクリーンエアーを必要とする工場にとって、 非常に重要な要素となります。 CLASS オイル総濃度 mg/ ㎥ ①② ③ オイルフリーコンプレッサの配管 Class1 より厳しい条件で 0 使用者とメーカーによって決定する。 1 ≦0.01 ① 液状オイル ② オイルミスト 2 ≦0.1 ③ 油煙 3 ≦1 4 ≦5 4
Page6

SLP-F Series (5.5/7.5kW) 先駆の技術 夢の7.5kWを実現 5
Page7

SLP-75F 内部構造 SLP-F シリーズは、従来 2 台分必要だった 構成部品を集約したシンプルな構造を追求。 より高性能に、より使いやすく生まれ変わり ました。 ※トップランナーモータ搭載。 制御基盤 ※別途空気タンクをご用意ください。 新型スクロールコンプレッサ トップランナーモータ 電装ボックス 高いエネルギー効率 高い耐久性 新開発のスクロールコンプレッサを搭載した事により、最大 基本設計から大幅に見直した事により、保証時間が従来機の 1.6 14%エネルギー効率が向上。 倍に延長。 最大 14 従来 1.6 %UP SLP-Fシリーズ 倍延長 従来 SLP-F シリーズ メンテナンスコスト低減 騒音値が2dB低減 (5.5kWのみ ) シンプル設計を従来以上に追求し、メンテナンスコストが最大 防音パッケージを新規設計した事で、静音性が大幅に向上。 25%低減。 最大 25 -2 %低減 dB低減 6
Page8

SmartAir(0.75~3.7kW) 静かでコンパクト。シンプルな空気です。 7
Page9

SLP-37EF 内部構造 コンパクトなパッケージの中に必要な機能を 収めたシンプルデザイン。空気タンクも内蔵 しており、手軽にご使用いただけます。 制御基板 ※1.5 ~ 3.7kWはトップランナーモータ搭載。 ※0.75kWはトップランナー規制対象外。 スクロールコンプレッサ 空気タンク 優れた静音性 騒音値45~ 50dBと一般的な図書館~事務所並みの静かさを実現 0.75kW / 1.5kW 2.2kW、3.7kW 45 dB 49 dB 図書館や住宅街ほどの静けさ 一般的な事務所程度の静けさ 40dB 50dB 60dB 70dB 80dB 図書館・住宅街 一般的な事務所 静かな乗用車・普通の会話 騒々しい事務所 電車の車内 クリーン コンパクト設計 防錆タンクを標準搭載した事で、ドレンもクリーンに。 スマートさを追求したパッケージにより、様々な場所への設置が 可能。オプションでキャスターの取付も可能。(1.5 ~ 3.7kW) 0.75KW 1.5KW~ 3.7KW アルミ製タンク+内面防錆塗装を搭載。 ステンレス製タンクを搭載。 SLP-15EF/22EF の設置面積は、 1.5kW~ 3.7kWにオプション対応。 新聞の1ページ程度に低減。 写真はOCX-813 を取り付けた状態。 8
Page10

ThinkAir(5.5~30kW) 省エネ&省コスト。フレキシブルな空気。 9
Page11

SLP-300EF 内部構造 1つのパッケージの中に6台または 4 8台のスクロールコンプレッサを 1 1 1 3 搭載。省エネ運転はもちろん運転 2 2 時間をそれぞれのユニット負荷率で 換算。メンテナンスコストを削減 1 1 1 3 します。 2 2 ※トップランナーモータ搭載。 1 1 1 3 2 2 1 1 1 3 2 2 1 モータ 2 ベルトテンションスイングスペース 3 スクロールコンプレッサ 4 タッチパネル リスク回避機能 万が一の故障時にも搭載されて いる複数のスクロールコンプ レッサが自動でバックアップ 運転を開始。圧縮空気供給が 〇 〇 〇 〇 × 〇 〇 〇 ゼロになるリスクを回避します。 優れた静音性 優れた省エネ制御 騒音値52~ 60dBと一般的な事務所~静かな乗用車並の静かさ実現 ThinkAir に搭載されたマルチステージ制御は内蔵され た複数のスクロールコンプレッサを空気の使用状況に 5.5kW / 7.5kW 22kW / 30kW 合わせて発停させる事で、電力の無駄を省きます。 110 52~53 dB 60 100dB 90 一般的な事務所 60dBをきる低騒音 80 消 費 70 電 力 60 率 ( 5050dB 60dB % 40 ) 30 20 10 0 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 一般的な事務所 静かな乗用車・普通の会話 空気消費量率(%) 発停 段階 アンローダ 無段階+発停 無段階アンローダ インバータ 10
Page12

仕様一覧 新開発の 5.5/7.5kWスクロールコンプレッサを搭載 新開発の圧縮機本体の採用により、従来2台必要であった圧縮機本体が1台で対応可能となります。 SLP - F Series ( 5.5kW / 7.5kW ) 2015年より施工されたトップランナー規制に対応しており、モータ効率の向上に加え、新型圧縮機 本体の効率向上により、約10%エネルギー効率が向上しています。 吐出し ドライヤ 形 式 定格出力 運転 制御圧力 空気量 推奨空気タンク 空気 外形寸法 質量 騒音値 kW 制御方式 MPa 加圧 (幅×奥行×全高) (正面1.5m)L/min 形式 取出口 露点℃ 冷媒 充填量 消費電力kW 電圧 g (50/60Hz) mm kg dB(A) ド ラ SLP-55F 5.5 640 210 50 イ ヤ - - - 無 SLP-75F 7.5 自動発停 840 220 53[圧力センサ 0.65~0.8 Rc3/4 600×970×1195 三相 ド 640 SAT-220C-140ラ SLP-55FD 5.5 検知] 230 50 200V イ 15以下 R134a 310 0.41/0.42 ヤ 付 SLP-75FD 7.5 840 245 53 ※1;吐出し空気量は吐出す空気量を吸込み状態(大気圧)に換算した値です。保証値は別途お問い合わせください。※2;別置の補助タンクが必要です。5.5kW:220L 以上、7.5kW:220L 以上。※3;エアードライヤファンの運転時の騒音値は、仕様 表より1~ 2dB増加します。※4;エアードライヤからの吐出し空気量は、ドレン凝縮によりスクロールコンプレッサの吐出し空気量から約 3~ 5%減少します。※5;出口空気露点は、周囲温度 30℃、相対湿度 70%各吐出し圧力時の値で示しています。 ※6;外形寸法はパッケージの外周寸法です。ボールバルブ等の突起物は含みません。 Smart Air ( 0.75 ~ 3.7kW ) ドライヤ 形 式 定格出力 運転 制御圧力 吐出し 空気量 空気タンク 空気 外形寸法 質量 騒音値 kW 制御方式 MPa 容積 取出口 加圧 充填量 消費電力kW(幅×奥行×全高) (正面1.5m) 電圧L/min kg露点℃ 冷媒 g (50/60Hz) mm dB(A) ド SLP-07EE 0.75 0.6 ~ 0.8 74 5 355×590×690 46 単相 100V G1/4B 45 三相 200Vラ SLP-15EF 1.5 170 90イ 20 - - - - 453×507×875 三相 ヤ SLP-22EF 2.2 0.65 ~ 0.8 255 103 無 自動発停 Rc3/8 49 200V SLP-37EF 3.7 425 35 545×622×1058 139 [圧力センサ ド SLP-07EED 0.75 検知] 0.6 ~ 0.8 64 5 メンブレン式 - - 355×660×690 48 単相 100V ラ G1/4B 45 三相 200V SLP-15EFD 1.5 170 116イ 20 15 以下 160 0.24/0.23 453×682×875 三相 ヤ SLP-22EFD 2.2 0.65 ~ 0.8 255 R134a 129Rc3/8 49 200V付 SLP-37EFD 3.7 425 35 280 0.26/0.25 545×622×1058 154 ドライヤ 形 式 定格出力 運転 制御圧力 吐出し 空気タンク 空気 外形寸法 質量 騒音値 kW 制御方式 MPa 空気量 容積 取出口 加圧 充填量 消費電力kW(幅×奥行×全高) kg (正面1.5m) 電圧L/min 露点℃ 冷媒 g (50/60Hz) mm dB(A) ド SLP-151EFD 1.5 自動発停 130 G1/4B 116 46ラ 20 160 0.24/0.23 453×682×875 イ SLP-221EFD 2.2 [圧力センサ 0.8 ~ 1.0 215 15 以下 R134a 三相129 ヤ Rc3/8 50 200V 付 SLP-371EFD 3.7 検知] 345 35 280 0.26/0.25 545×622×1058 165 ※1;吐出し空気量は吐出す空気量を吸込み状態(大気圧)に換算した値です。保証値は別途お問い合わせください。※2;使用条件により別置の補助タンクが必要な場合があります。容量選定については別途お問い合わせください。※3;エアードライヤファ ンの運転時の騒音値は、仕様表より1~ 2dB増加します。※4;エアードライヤからの吐出し空気量は、ドレン凝縮によりスクロールコンプレッサの吐出し空気量から約 3~ 5%減少します。※5;出口空気露点は、周囲温度 30℃、相対湿度 70%各吐出し 圧力時の値を示しています。※6;外形寸法はパッケージの外周寸法です。ボールバルブ等の突起物は含みません。ただし、SLP-07EE(D)の高さにはキャスタの高さを含みます。※7;1MPa 仕様 1.5 ~ 3.7kWドライヤ無タイプもあります。 Think Air ( 5.5 ~ 30kW ) 吐出し ドライヤ 形 式 定格出力 運転 制御圧力 空気量 推奨空気タンク 空気 外形寸法 質量 騒音値 kW 制御方式 MPa 形式 取出口 加圧 充填量 消費電力kW(幅×奥行×全高) kg (正面1.5m) 電圧L/min 露点℃ 冷媒 g (50/60Hz) mm dB(A) SLP-55EF 2.2+3.7 675 270 52 SAT-120C-140 ド SLP-75EF 3.7×2 840 Rc3/4 650×955×1195 288 53 ラ 0.65 ~ 0.8SLP-110EF 3.7×3 1265 372 56イ SAT-220C-140 - - - - ヤ SLP-150EF 3.7×4 1680 Rc1 650×955×1555 481 58 無 マルチSLP-220EF 3.7×6 ステージ 2700 SAT-400C-140 809 580.6 ~ 0.7 Rc1 1/2 1370×955×1555 SLP-300EF 3.7×8 自動発停 3600 SAT-600C-100 972 59 三相200V SLP-55EFD 2.2+3.7 [圧力センサ 675 0.41/0.43 320 52 ド 検知] SAT-120C-140 650×955×1195 ラ SLP-75EFD 3.7×2 840 Rc3/4 350 338 530.65 ~ 0.8 0.41/0.43 イ SLP-110EFD 3.7×3 1265 12 以下 R134a 650×955×1555 452 56 ヤ SAT-220C-140 付 SLP-150EFD 3.7×4 1680 Rc1 250 0.53/0.59 940×955×1555 576 58 SLP-220EFD 3.7×6 0.6 ~ 0.7 2700 SAT-400C-140 Rc1 1/2 190×2 0.41/0.43×2台 1370×955×1555 909 59 P 吐出し ドライヤ定格出力 運転 制御圧力 推奨空気タンク 空気 外形寸法 質量 騒音値形 式 kW 制御方式 MPa 空気量 形式 取出口 加圧 充填量 消費電力kW(幅×奥行×全高) kg (正面1.5m) 電圧L/min 露点℃ 冷媒 g (50/60Hz) mm dB(A) SLP-551EFD 2.2+3.7 560 0.41/0.43 320 52 ド SAT-120C-140 650×955×1195 ラSLP-751EFD 3.7×2 マルチ 690 Rc3/4 350 338 53ステージ 0.41/0.43イSLP-1101EFD 3.7×3 1035 12 以下 R134a 650×955×1555 452 56 ヤ 自動発停 0.8 ~ 1.0 SAT-220C-140 三相 付SLP-1501EFD 3.7×4 [圧力センサ 1380 Rc1 250 0.53/0.59 940×955×1555 576 58 200V SLP-2201EFD 3.7×6 検知] 2070 SAT-400C-140 190×2 0.41/0.43×2台 909 Rc1 1/2 1370×955×1555 59 無SLP-3001EF 3.7×8 2760 SAT-600C-100 - - - - 972 ※1;吐出し空気量は吐出す空気量を吸込み状態(大気圧)に換算した値です。保証値は別途お問い合わせください。※2;5.5kW以上の機種には別途補助タンクが必要です。容量選定については別途お問い合わせください。※3;エアードライヤファンの 運転時の騒音値は、仕様表より1~ 2dB増加します。※4;エアードライヤからの吐出し空気量は、ドレン凝縮によりスクロールコンプレッサの吐出し空気量から約 3~ 5%減少します。※5;出口空気露点は、周囲温度 30℃、相対湿度 70%各吐出し圧力 時の値を示しています。※6;外形寸法はパッケージの外周寸法です。ボールバルブ等の突起物は含みません。※7;1MPa 仕様 5.5 ~ 22kWドライヤ無しタイプもあります。 11
Page13

オプション ■ 空気タンク 1MPa 以上で使用する場合、高圧ガス保安法の適用を受けることがありますのでご注意ください。 ■ 装備仕様/標準・オプション一覧 F シリーズ OCX-85 運転応答キット ※OCX-84/85はシリアルNo,RM以降に取り付けご使用ができます。 ●使用空気に合わせた最適な台数制御を行い、ムダな運転を省き、省エネを図ります。 ●飛び越し制御、バックアップ機能など多彩な機能で圧縮エアーの安定供給を保ちます。 ●長時間運転防止、頻繁起動防止によりコンプレッサの寿命をのばします。 ●各コンプレッサの運転、メンテナンスサイクルを均等化し保守管理を容易にします。 ●ThinAir の台数制御は、中のマルチ制御は解除されます。 12
Page14

フィルタ 圧縮空気を効率よく使い、ツール寿命を延ばすためにさまざまなタイプを用意。ニーズに合わせたフィルタを選べます。 <形式基準> ・メタルボール材質採用で耐溶剤に優れています。 ALF=エア・ラインフィルタ ・1.4MPa に対応したラインナップ。(一部機種を除く) ASF=エア・サブミクロン・フィルタ ・作動性に優れたオートドレンを採用。 AMF=エア・マイクロミスト・フィルタ 手動式でもドレンコックが操作しやすい回転式です。 ALF 800B ̶ 10 D ・わかりやすい形式表示(右記参照)。 流量(0.7MPa時) 圧力 オートドレン付=D ■ ラインフィルタ 項目▼ 形式 ALF800B-10 ALF800B-10D ALF1300B-14D ALF2000B-14D ALF3000B-14D 接続口径 Rc1/4 Rc3/8B Rc1/2B Rc3/4B ドレン方式 手動 自動 ALF1300B-14D 0.7MPa 時流量   L/min 800 1300 2000 3000 1.0MPa 時流量   L/min 900 1700 2700 4100 1.4MPa 時流量   L/min 2400 3700 5600 ろ過度        μm 5 3 使用圧力 1.0 1.4 使用温度範囲(流体温度)℃ -5 ~ 60℃ 質量          kg 0.44 0.49 0.9 1.4 2.1 ■ サブミクロンフィルタ 項目▼ 形式 ASF650B-10 ASF650B-10D ASF1300B-14D ASF2000B-14D ASF3000B-14D 接続口径 Rc1/4 Rc3/8B Rc1/2B Rc3/4B ドレン方式 手動 自動 0.7MPa 時流量   L/min 650 1300 2000 3000 ALF800B-10D 1.0MPa 時流量   L/min 730 1700 2700 4100 1.4MPa 時流量   L/min 2400 3700 5600 ろ過度        μm 0.3 使用圧力 1.0 1.4 使用温度範囲(流体温度)℃ -5 ~ 60℃ 質量          kg 0.46 0.5 0.5 1.4 2.1 ■ マイクロミストフィルタ 項目▼ 形式 AMF500B-10 AMF500B-10D AMF1200B-14D AMF1750B-14D AMF3000B-14D 接続口径 Rc1/4 Rc3/8B Rc1/2B Rc3/4B ドレン方式 手動 自動 0.7MPa 時流量   L/min 500 1200 1750 3000 1.0MPa 時流量   L/min 560 1600 2400 4100 1.4MPa 時流量   L/min 2200 3200 5600 ろ過度        μm 0.01 使用圧力 1.0 1.4 使用温度範囲(流体温度)℃ -5 ~ 60℃ 質量          kg 0.46 0.5 0.9 1.4 2.1 13 ▼ ▼ ▼
Page15

コンプレッサを快適に効率よく使うために 設置スぺースに関して F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F F SLP-55F 0.33 SLP-55FD 5.5 0.38 SLP-75F 0.45 8.0 SLP-75FD 0.52 *全体換気時の吸気口部の流速を3m/secとした場合。 上記の数値はあくまでも目安であり、設置の際には電気工事設備業者にお問い合わせください。 摩耗 14
Page16

この印刷物は環境に配慮し、揮発性有機化合物を 含まない「植物性インキ」、印刷工程で有害な廃液 を排出しない「水なし印刷」を採用しています。 NO,99910136 Printed in Japan CAT.NO.AP-C107 2017.7.NP★60