このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.9Mb)

音叉振動式レオメータ

製品カタログ

音叉振動式レオメータのカタログです。

このカタログについて

ドキュメント名 音叉振動式レオメータ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.9Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社エー・アンド・デイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

動的接触角測定装置 DCA-100W
製品カタログ

株式会社エー・アンド・デイ

動的粘弾性自動測定器 RHEOVIBRON DDV-01GP/25GP
製品カタログ

株式会社エー・アンド・デイ

シングルコラム型材料試験機STBシリーズ
製品カタログ

株式会社エー・アンド・デイ

このカタログ(音叉振動式レオメータ)の内容


Page 1:音叉振動式レオメータRV-10000A/RV-10000

Page 2:恒弾性バネ変位センサ電磁駆動部温度センサ振動子新しい測定方式「音叉振動式」低粘度0.3mPa・sから25,000mPa・sまでを高精度に連続測定非ニュートン流体の挙動をシアレートに変えて確認音叉振動式RV-10000A/RV-10000 共通特徴▋高い測定精度音叉振動式を採用し、フルレンジで繰り返し性1%の高い測定精度。《特許取得済》▋シアレートが可変振動子の振幅量を変更する事によりし、シアレートが可変となります。(振幅量0.07mm∼1.2mm)非ニュートン流体の挙動を確認する事ができます。▋振動子は、耐食性に優れたチタン製▋温度センサ標準装備試料温度を測定するための温度センサを標準装備。2つの振動子の中間に温度センサが配置されているため、温度と粘度の関係を正確に把握できます。▋長時間の連続測定振動子の駆動周波数は30Hzと低く、試料に加わる負荷が微少のため、測定開始後に試料の温度変化がほとんどなく、試料物性に変化を与えない状態での連続測定が可能です。▋非ニュートン流体・気泡入り試料の測定薄型プレートの振動子を採用し、試料の組織変化が少なく、非ニュートン流体の試料も安定して測定できます。気泡入りの試料も、気泡を壊さずに測定が可能です。(水道水などの測定で振動子に気泡が付着した場合は、気泡の影響により粘度値が上昇します。)▋容器セット<10mL/13mL/45mL>(循環水ジャケット付)AX-SV-54 標準付属・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・▋広範囲の連続測定粘度検出部(振動子)の交換なしで、全測定範囲にわたり連続測定。▋正確な測定粘度検出部(振動子・温度センサ)の熱容量が小さいため、試料温度が平衡になるまでの時間が早く、短時間で正確な粘度測定。▋攪拌、流動中の粘度測定2つの振動子は互いに逆方向に振動するため、試料が流動している状態でも誤差を打ち消しあい、攪拌中の試料も測定できます。このため連続流動状態となるラインでの測定も可能となり、研究室と現場で互換性のあるデータ管理を実現します。▋校正機能粘度が既知の標準液や試料を利用し校正が可能。粘度計を校正して使用することにより常に一定の精度を保持。液体中で、振動子を共振させ、振動子を一定振幅で動かすのに必要となる加振力から粘度を求める《特許取得済》・平板プレートタイプの振動子により試料組織の破壊が少なく、安定した粘度測定が可能・センサ部の清掃が容易・付属容器など、透明の容器を使用することで、試料の状態を見ながら 測定可能・振動子と温度センサは隣接しており、粘度と温度の相関性を正確に把握することが可能・振動子の表面積・質量が小さいので、試料の粘度変化や温度変化にすばやく応答したリアルタイムの測定が可能・付属容器の他、任意の容器で測定可能(使用する容器での校正は必要)※ 音叉振動式レオメーターでは、「粘度 密度」が測定されます。計測単位には粘度(mPa・s)を使用していますが、これは密度を1g/cm3と仮定した表示となります。

Page 3:用途 ゲル化点の測定 塗料・インク・紛体 セメント・造影剤などのスラリー 接着剤・封止剤 化粧品:ハンドクリーム、化粧水、乳液、クレンジングオイル、ジェルなど 食品:食感・喉越しなどの感応試験(とろみ剤、増粘剤、乳製品、清涼飲料) 化学:樹脂 / 金属溶液などのエマルジョン、ディスパージョン、コロイド状態の分析 医療:血液・胆汁などのin vitro試験、嚥下造影(VF)検査用の造影剤粘度値(mPa・s)各振幅での粘度測定範囲とニュートン流体(水、粘度校正用標準液)測定時のずり速度(実効値)の関係振動子の振幅値(mm)00.11011001000010001000000.2 0.4 0.6 0.8 1 1.25s −110s−120s −130s−140s−150s−1 6060s −1−1(0.2, 0.3)(0.2, 0.3)(0.2, 0.3)(0.07, 25000)(0.07, 25000)(1.2, 3000)(1.2, 3000)(0.6, 5000)(0.6, 5000)(1.2, 0.3)(1.2, 0.3)(0.07, 25000)(1.2, 3000)(0.6, 5000)(1.2, 0.3)100100s−1−1200200s−1−1300300s−1−1400400s−1−1500500s−1−1800800s−1−110001000s−1−180s−1100s−1200s−1300s−1400s−1500s −1600s−1800s −11000s−160s −1粘度測定範囲粘度測定範囲粘度測定範囲ニュートン流体(水、粘度校正用標準液)測定時の振幅、粘度、ずり速度(実効値)の関係粘度値(mPa・s)ずり速度(s­1)イオン交換水イオン交換水振幅 1.2mm振幅 1.0mm振幅 0.8mm振幅 0.6mm振幅 0.4mm振幅 0.2mm振幅 0.1mm振幅 0.07mmJS20JS20 JS200JS200 JS2000JS2000 JS14000JS140000.11101001000100001 10 100 1000 10000 100000イオン交換水 JS20 JS200 JS2000 JS14000測定範囲RV-10000A/RV-10000 比較表専用コントローラWinCT-Viscosity除振台(AD-1671A)振幅量外形寸法標準価格(税抜)センサユニット部 :112(W)╳132(D)╳291(H)mm / 約0.8kg表示部 :238(W)╳132(D)╳170(H)mm / 約1.3kgスタンド部 :296(W)╳314(D)╳536(H)mm / 約4.6kg専用コントローラ部:203(W)╳153(D)╳58(H)mm/約1.1kg【RV-10000Aのみ】RV-10000A○○○無段階連続可変(0.07mm∼1.2mm間)¥2,000,000RV-10000̶○○8段階(0.07/0.1/0.2/0.4/0.6/0.8/1.0/1.2mm)¥1,200,000

Page 4:音叉振動式レオメータ RV-10000A付属の専用コントローラによってシアレートをオート制御、またはプログラム制御で変更させ、非ニュートン流体の物性評価をすることが可能。▋専用コントローラ付属:振動子0.07mm∼1.2mm間の無段階コントロール▋プログラムモードでは任意のシアレート変化による粘度値の変化を自動測定▋専用コントローラ画面例・プログラムモードでは、測定時間とシアレート、またはシアレートの開始点と、折り返し点を任意で設定できます。・測定結果は、CSV形式による測定値データ、またはJPEG形式による画像ファイルとしてUSBメモリに出力できます。▋ボディクリームの測定例 ①(オートモード・ファイン)X軸: シアレートY軸: ̶ 粘度 / ̶ 温度▋ボディクリームの測定例 ②(オートモード・ファイン)X軸: 測定時間Y軸: ̶ 粘度 / ̶ 振動子振幅

Page 5:音叉振動式レオメータ RV-10000データ処理ソフトWinCT-Viscosityが付属し、PCにインストールすることで、測定データを表示・記録させる事が可能。マニュアル運転で、センサ部の振幅量を8段階の中から選択し、粘度を測定。▋8段階のシアレート変更(振幅 0.07 / 0.1 / 0.2 / 0.4 / 0.6 / 0.8 / 1.0 / 1.2mm)▋簡単操作:ボタン一つでシアレートをマニュアル変更可能■ ダイラタント流体粘度(mPa・s)0050010001500200025000.2 0.4 0.6 0.8 1 1.2振動子の振幅値(mm)シアレート 小 シアレート 大濃度62%(重量比)濃度60%(重量比)コーンスターチ■ ビンガム流体粘度(mPa・s)0 0.2 0.4 0.6 0.8 1 1.2010002000300040005000600070008000振動子の振幅値(mm)25℃35℃40℃45℃肌用保湿クリームシアレート 小 シアレート 大■ 高い感度(曇点まで測定)粘度(mPa・s)20 22 24 26 28 30 32 34 36 38 400.50.60.70.80.911.11.21.31.41.5温 度(℃)界面活性剤 曇点測定雲点雲点雲点※グラフ化にはPCとソフトウェア『WinCT-Viscosity』が必要です。

Page 6:※ 外観及び仕様は改良のため、お断りなく変更することがあります。安全上のご注意● ご使用の際は、取扱説明書をよく お読みの上、正しくお使いください。Windows、Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Excel、Wordは、米国およびその他の国における米国MicrosoftCorporationの登録商標または商標です。モデル測定方式振幅レンジ粘度測定範囲試料温度測定部温度測定精度粘度測定精度※1 繰り返し性※2 確度※3最小表示単位(粘度)動作周囲温度試料量試料温度測定部表示部接続ケーブル長通信機能電源消費電力外形寸法/自重標準付属品標準価格(税抜)JANコード振幅(振動子先端にて)0.07mm∼0.1mm未満0.1mm∼0.2mm未満0.2mmの時0.2mm超∼0.4mm以下0.4mm超∼0.8mm以下0.8mm超∼1.2mm以下最小表示(mPa・s)0.010.1110※4¥2,000,0004981046608176音叉振動式/固有振動数 30Hz0.07∼1.2mm(振動子先端にて)0∼160℃0∼20℃: 1℃、20∼30℃: 0.5℃、30∼100℃: 2℃、100∼160℃: 4℃1% (標準偏差)3%(1∼1,000mPa・s) 振幅0.4mm設定時mPa・s、Pa・s、cP、P10∼40℃10mL以上0∼100℃/0.1℃表示、100∼160℃/1℃表示蛍光表示管1.5m( 計測部 㱻 表示部 )RS-232C標準ACアダプタ【AX-TB248:AC100V(+10%、−15%)、50Hz/60Hz】約14VA(ACアダプタ含む)センサユニット部:112(W)╳132(D)╳291(H)mm/約0.8kg 表示部 :238(W)╳132(D)╳170(H)mm/約1.3kgスタンド部 :296(W)╳314(D)╳536(H)mm/約4.6kg 専用コントローラ部:203(W)╳153(D)╳58(H)mm/約1.1kg【RV-10000Aのみ】取扱説明書、ACアダプタ(AX-TB248)、接続ケーブル(1.5m)、サンプル容器(容量45mL、5個)、少量サンプル容器(容量10mL、5個)、少量サンプル容器フタ(5個)、ガラス容器(容量13mL、2個)、ガラス容器ホルダ、循環水ジャケット、データ通信ソフトウェア(WinCT-Viscosity)、RS-232Cストレートケーブル、USBシリアルコンバータ、計量部固定スタンド、X-Y-Zステージ、除振台(AD-1671A)、専用コントローラ【RV-10000Aのみ】粘度範囲2,000∼25,000mPa・s20∼25,000mPa・s0.3∼25,000mPa・s0.3∼12,000mPa・s0.3∼5,000mPa・s0.3∼3,000mPa・sレンジ(mPa・s)0.3∼1010∼100100∼1,0001,000∼25,000最小表示(Pa・s)0.00010.00010.0010.01※1:サンプル容器(45mL)使用時。※2:液体に振動子を入れたままでの繰り返し測定。※3:温度範囲は20∼30℃、結露しない環境にて、粘度計校正用標準液で校正後の値。測定が長時間におよぶ場合は、必要に応じて定期的に標準液あるいは純水を利用した校正を行ってください。※4:単位はPa・sになります。仕様振幅(振動子先端にて)0.07mm0.1mm0.2mm0.4mm0.6mm/0.8mm1.0mm/1.2mm最小表示(mPa・s)0.010.1110※4¥1,200,0004981046608169粘度範囲2,000∼25,000mPa・s20∼25,000mPa・s0.3∼25,000mPa・s0.3∼12,000mPa・s0.3∼5,000mPa・s0.3∼3,000mPa・sレンジ(mPa・s)0.3∼1010∼100100∼1,0001,000∼25,000最小表示(Pa・s)0.00010.00010.0010.01RV-10000A RV-10000●本カタログの内容は 2015年3月現在のものです。*RV10000A-ADJC-03-PR3-15304http://www.aandd.co.jp株式会社本社:〒170-0013■ 札 幌 出 張 所■ 仙 台 出 張 所■ 宇 都 宮 営 業 所■ 東 京 北 営 業 所■ 東 京 南 営 業 所■ 静 岡 出 張 所■ 名 古 屋 営 業 所■ 大 阪 営 業 所■ 広 島 営 業 所■ 福 岡 営 業 所東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 3 丁 目2 3 番 1 4 号TEL.03-5391-6128(直)TEL.011-251-2753(代)TEL.022-211-8051(代)TEL.028-610-0377(代)TEL.048-592-3111(代)TEL.045-476-5231(代)TEL.054-286-2880(代)TEL.052-726-8760(代)TEL.06-7668-3900(代)TEL.082-233-0611(代)TEL.092-441-6715(代)FAX.03-5391-6129FAX.011-251-2759FAX.022-211-8052FAX.028-633-2166FAX.048-592-3117FAX.045-476-5232FAX.054-286-2955FAX.052-726-8769FAX.06-7668-3901FAX.082-233-7058FAX.092-411-2815AX-SV-37*2AX-SV-38AX-SV-39*3AX-SV-54*4AX-SV-61AX-SV-62-1AX-SV-62-2AX-SV-63AD-8121BAD-8126AD-1671AAD-1686AD-1687AD-1688AX-TB248・・・・循環水ジャケット〈本体:PC(ポリカーボネート)製、パッキン:シリコンゴム製〉、少量サンプル容器、フタ各4個付きガラス保存容器(容量 約60mL、内径47mm)、10個セットプラスチック保存容器(容量 120mL)、20個セット容器セット〈10mL/13mL/45mL〉循環水ジャケット付き(標準付属品)電磁スターラー(リモート・マイクロ型)RV/SV用本体カバー(測定部用)RV/SV用表示部・コントローラ部カバーRV/SV用ディスポ容器10mL、40個入りコンパクト・プリンタミニプリンタ除振台(標準付属品)超音波洗浄器環境ロガー計量データロガーACアダプタ(標準付属品)¥15,000(税抜)¥5,000(税抜)¥10,000(税抜)¥60,000(税抜)¥120,000(税抜)¥3,000(税抜)¥1,000(税抜)¥4,000(税抜)¥65,000(税抜)¥48,000(税抜)¥78,000(税抜)¥35,000(税抜)¥40,000(税抜)¥18,000(税抜)¥3,500(税抜)AX-SV-31-2.5AX-SV-31-5AX-SV-31-10AX-SV-31-20AX-SV-31-50AX-SV-31-100AX-SV-31-200AX-SV-31-500AX-SV-31-1000AX-SV-31-2000AX-SV-31-14000AX-SV-31-160000AX-SV-33AX-SV-34AX-SV-35AX-SV-36・・・・粘度計校正用標準液(JS2.5)*1粘度計校正用標準液(JS5)*1粘度計校正用標準液(JS10)*1粘度計校正用標準液(JS20)*1粘度計校正用標準液(JS50)*1粘度計校正用標準液(JS100)*1粘度計校正用標準液(JS200)*1粘度計校正用標準液(JS500)*1粘度計校正用標準液(JS1000)*1粘度計校正用標準液(JS2000)*1粘度計校正用標準液(JS14000)*1粘度計校正用標準液(JS160000)*1サンプル容器〈PC(ポリカーボネート)製、容量35∼45mL〉付属品と同じもの、10個セット少量サンプル容器〈PC(ポリカーボネート)製、容量10mL〉10個セット、フタ10個付きガラス容器(容量 約13mL)位置決め用ストッパー(標準付属品)*1:容量500mL、JIS Z8809に基づく証明書付き *2:循環水ジャケットはホースの屈曲などによる、内圧がかからない状態で使用ください。(水流が止まり、圧力がかかると破損する事があります)*3:密閉性に優れ液漏れしにくい。本体・フタ:PP(ポリプロピレン)、中フタ:LDPE(低密度ポリエチレン)*4:サンプル容器〈PC(ポリカーボネート)製、容量45mL〉╳5個、少量サンプル容器〈PC(ポリカーボネート)製、容量10mL〉╳5個、ガラス容器(容量13mL)╳2個、循環水ジャケット╳1個 「・」の付いている別売品は、ホームページで形状が確認できます。(写真あり)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥27,000(税抜)¥29,000(税抜)¥29,000(税抜)¥29,000(税抜)¥10,000(税抜)¥10,000(税抜)¥19,500(税抜)¥10,000(税抜)別売品