株式会社大進工業研究所

株式会社大進工業研究所

【匠の技の伝承】大進工業研究所を設立してから57年が経ちました。長年培った「自動ろう付機」のノウハウをベースに、 匠の技術とハイテクノロジーの融合を推進。現代産業のあらゆるニーズに応えるため、常に高品質で新しい製品を開発しています。

当社は、ろう付専用溶材であるベーパーフラックスの開発と販売からスタートした会社でございます。ベーパーフラックスの開発後は、お客様からのご要望にお応えする形で、ろう付自動機械やガス制御装置を開発し、ご提供して参りました。又、ろう付技術を活かしながら肉盛加工等による高品位な表面硬化加工をご提供させていただいております。

こうしたお客様の厚いご支援の下、事業の柱を増やして参りました当社は、研究開発のDNAを胸に今後も様々なご要望にお応えし、新商品を開発し続けるために、「RE-brazing」というスローガンを制定いたしました。当社の原点であるろう付(brazing)専用の溶材、ベーパーフラックスが日本のろう付業界の常識を変えたように、この業界で常に先駆者であり続けたい、革新を続けていきたいという思いを込めております。

企業概要

会社名 株式会社大進工業研究所
(かぶしきがいしゃだいしんこうぎょうけんきゅうじょ)
所在地 〒 551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾7丁目1番7号
資本金 6,000万円
設立 1960年
事業内容 ◆機械・溶材事業部
 自動ろう付機 設計、製作 フロートロン製造
 ろう付補助材料・ベーパーフラックス・ベーパータンク・ダイシンブロンズ 他 製造
◆ハードフェイシング事業部
 耐蝕・耐熱・耐摩耗金属による盛金および精密鋳造品 製作、加工
WEBサイト http://www.daishin-lab.com/
業種 その他の製造業

株式会社大進工業研究所へのお問い合わせ

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集