ラティス・テクノロジー株式会社

ラティス・テクノロジー株式会社

ラティス・テクノロジー株式会社は、ネット上での軽量3Dソリューションを提供するために1997年10月設立、世界トップ水準の性能を持つ3D軽量化技術「XVL」をベースとした3Dデータ活用ソリューションを提供しています。
「XVL」 (eXtensible Virtual world description Language) は超軽量3D表現として、ラティスが提唱する表現形式です。XVLを用いることで、3D CADなどで生成されたデータを数百分の1にまで軽量化することができます。また、メモリが少ない環境で巨大な3Dデータを高速表示する技術の実装により、ネットワーク環境での3Dデータ共有に最適な形式です。
ラティスの XVLは世界中の自動車産業、航空機産業、電機産業等多くの製造業の企業で採用されています。3Dデータの精度と構成情報を保ちながら、軽量にデータ表現できるという特徴から、デザインレビュー、機構シミュレーション、工程設計、作業指示、部品表、イラスト作成などの用途に活用されています。製造業の大手では、3D CADの普及により蓄積された3Dデータの有効活用を目的に、XVL製品を全社規模で導入するケースが増加し、国内外で急速に普及が進んでいます。

企業概要

会社名 ラティス・テクノロジー株式会社
(らてぃす・てくのろじーかぶしきがいしゃ)
所在地 〒 112-004
東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル10階
設立 1997年10月
FAX 03-5805-5253
WEBサイト http://www.lattice.co.jp
業種 情報サービス業

取扱製品分類

ラティス・テクノロジー株式会社が登録している他カタログ

ラティス・テクノロジー株式会社へのお問い合わせ

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

カタログ分類