aperza

カトー鋸

株式会社カトー鋸

1960年創業、製材帯鋸より研磨業を始め、現在は鉄鋼、紙工、エンドミルなどの工業刃物全般の再研磨を仕事としています。カトー鋸には現在、公的機関である技能検定1級所有者が3名、2級所有者が1名います。特に帯鋸に関する接合、歪取り、腰入れは得意としており、帯鋸の「目立て屋」として日本一を目指しております。

現在シリーズ情報の登録はございません

絞込条件を表示