aperza

ユニパルス

ユニパルス株式会社

ユニパルスは1970年の創業以来、ひずみ・重量・力・トルク・圧力・変位・振動などのセンサ及び増幅器・表示器・制御装置などを製造し計測・制御・計重などの各分野に販売してきました。最近では従来のロードセル、工業はかり用指示計のほか生産現場での圧入・加締め・プレスなどの力を管理する指示計の需要が多く、加えて主軸のワイヤレスクランプ力測定器、ワイヤレスチャック把持力測定器、4mmφからの小径把持力計、1nm以下の分解能をもつ静電容量型変位計、高速・高精度の回転トルクメータUTMⅡ、防滴・防錆型の回転トルクメータUTMVなど他社が手がけていない分野に注力しています。 ユニパルスは狭い市場でナンバーワンを目指す企業です。創業以来45年間多くのユニークな製品を世に送り出してきました。昨年越谷工場に新たにセンサー工場を立ち上げました。今まで測定できなかった諸量を測定するためのセンサを開発し、幅広くお客様の問題解決のために行動してゆきます。 減速機付きのサーボモータの出力軸にトルクメータを内臓し、実測トルクで出力トルクを制御するという新世代サーボモータ「ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)」を開発しました。ユニサーボは人に優しいロボットをつくるためのアクチュエータです。ユニサーボは回転角制御のみならず出力軸のトルク値もコントローラにフィードバックし演算によりさまざまな目的に対応しようとするもので、量産を前提とした製品としては世界初です。目的は人と共存するロボットのアクチュエータとして使われることです。 2015年には、ユニサーボをはじめとする自動化・ロボット技術に関わる企画・技術開発・販売を柱とした新会社「ロボテック」を設立いたしました。 ユニパルスのグループ会社として新分野での発展と産業界への貢献を目指します。 ユニパルス同様ご愛顧を頂けますれば幸甚です。 ユニパルス株式会社 代表取締役社長 吉本 喬美

企業情報

会社名 ユニパルス株式会社
所在地 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-11
ロゴ
企業イメージ
企業説明 ユニパルスは1970年の創業以来、ひずみ・重量・力・トルク・圧力・変位・振動などのセンサ及び増幅器・表示器・制御装置などを製造し計測・制御・計重などの各分野に販売してきました。最近では従来のロードセル、工業はかり用指示計のほか生産現場での圧入・加締め・プレスなどの力を管理する指示計の需要が多く、加えて主軸のワイヤレスクランプ力測定器、ワイヤレスチャック把持力測定器、4mmφからの小径把持力計、1nm以下の分解能をもつ静電容量型変位計、高速・高精度の回転トルクメータUTMⅡ、防滴・防錆型の回転トルクメータUTMVなど他社が手がけていない分野に注力しています。
ユニパルスは狭い市場でナンバーワンを目指す企業です。創業以来45年間多くのユニークな製品を世に送り出してきました。昨年越谷工場に新たにセンサー工場を立ち上げました。今まで測定できなかった諸量を測定するためのセンサを開発し、幅広くお客様の問題解決のために行動してゆきます。

減速機付きのサーボモータの出力軸にトルクメータを内臓し、実測トルクで出力トルクを制御するという新世代サーボモータ「ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)」を開発しました。ユニサーボは人に優しいロボットをつくるためのアクチュエータです。ユニサーボは回転角制御のみならず出力軸のトルク値もコントローラにフィードバックし演算によりさまざまな目的に対応しようとするもので、量産を前提とした製品としては世界初です。目的は人と共存するロボットのアクチュエータとして使われることです。

2015年には、ユニサーボをはじめとする自動化・ロボット技術に関わる企画・技術開発・販売を柱とした新会社「ロボテック」を設立いたしました。
ユニパルスのグループ会社として新分野での発展と産業界への貢献を目指します。
ユニパルス同様ご愛顧を頂けますれば幸甚です。

ユニパルス株式会社
代表取締役社長 吉本 喬美
企業スローガン ものづくりを”はかる”でささえる。
設立 1970年4月1日設立
資本金 9500万円
業種 その他の業務用機械器具製造業
従業員数 150名
電話番号 03-3639-6120
FAX 03-3639-6130
WebサイトURL http://www.unipulse.com/jp/index.html
会社名
ユニパルス株式会社
所在地
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-11
ロゴ
企業イメージ
企業説明
ユニパルスは1970年の創業以来、ひずみ・重量・力・トルク・圧力・変位・振動などのセンサ及び増幅器・表示器・制御装置などを製造し計測・制御・計重などの各分野に販売してきました。最近では従来のロードセル、工業はかり用指示計のほか生産現場での圧入・加締め・プレスなどの力を管理する指示計の需要が多く、加えて主軸のワイヤレスクランプ力測定器、ワイヤレスチャック把持力測定器、4mmφからの小径把持力計、1nm以下の分解能をもつ静電容量型変位計、高速・高精度の回転トルクメータUTMⅡ、防滴・防錆型の回転トルクメータUTMVなど他社が手がけていない分野に注力しています。
ユニパルスは狭い市場でナンバーワンを目指す企業です。創業以来45年間多くのユニークな製品を世に送り出してきました。昨年越谷工場に新たにセンサー工場を立ち上げました。今まで測定できなかった諸量を測定するためのセンサを開発し、幅広くお客様の問題解決のために行動してゆきます。

減速機付きのサーボモータの出力軸にトルクメータを内臓し、実測トルクで出力トルクを制御するという新世代サーボモータ「ユニサーボ(出力軸トルク測定機能付きギヤードサーボモータ)」を開発しました。ユニサーボは人に優しいロボットをつくるためのアクチュエータです。ユニサーボは回転角制御のみならず出力軸のトルク値もコントローラにフィードバックし演算によりさまざまな目的に対応しようとするもので、量産を前提とした製品としては世界初です。目的は人と共存するロボットのアクチュエータとして使われることです。

2015年には、ユニサーボをはじめとする自動化・ロボット技術に関わる企画・技術開発・販売を柱とした新会社「ロボテック」を設立いたしました。
ユニパルスのグループ会社として新分野での発展と産業界への貢献を目指します。
ユニパルス同様ご愛顧を頂けますれば幸甚です。

ユニパルス株式会社
代表取締役社長 吉本 喬美
企業スローガン
ものづくりを”はかる”でささえる。
設立
1970年4月1日設立
資本金
9500万円
業種
その他の業務用機械器具製造業
従業員数
150名
電話番号
03-3639-6120
FAX
03-3639-6130
WebサイトURL
http://www.unipulse.com/jp/index.html

ユニパルス株式会社へのお問い合わせ

所在地 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-11
電話番号 03-3639-6120
FAX 03-3639-6130
所在地
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町9-11
電話番号
03-3639-6120
FAX
03-3639-6130
お問い合わせ
このページのトップへ