aperza

ユニパルス

ユニパルス株式会社

1970年に高精度アンプ、ロードセル指示計の開発・製造・販売を皮切りに時代のニーズを捉えた製品を次々を世に送り出し、今日まで成長してきました。弊社の製品は高精度で安定性の高いことで多くのお客様より御支持いただいております。 近年では世界最高レベルの分解能・安定性・応答性を誇る回転トルクメータをはじめ、“壊れない”新発想ロードセルなど、今まで市場になかった全く新しいコンセプトの製品を製品化いたしました。 また、2015年には初めてトルク制御を実現したロボット用アクチュエータ「ユニサーボ」、その応用製品である電動バランサ「ムーンリフタ」、その他ユニサーボを使った様々なアプリケーションの企画・開発・製造・販売を目的に株式会社ロボテックを設立いたしました。 減速機付きのサーボモータに出力軸にトルクサーボの機能を組み込むことで、出力軸のトルクを任意に増減したり、出力軸が受けるトルクを検知しモータ側のトルクの増減や回転角度の指定が可能になります。この技術を応用することで様々な負荷・試験装置、人を模したシミュレータなどユニサーボでしか実現できないアプリケーションは多数存在します。 今後もユニパルスグループは斬新なアイディアで卓越した製品を開発して参ります。今後もユニパルスグループの更なる飛躍にご期待ください。

現在型式の登録情報はございません

絞込条件を表示

このページのトップへ