aperza

ロックウェルオートメーションジャパン

ロックウェル オートメーション ジャパン株式会社

ロックウェル・オートメーションは、110年以上の歴史をもつ、年商約66億米ドルの制御機器メーカーで、世界80カ国以上の営業拠点で、約22,000名の従業員がお客様をサポートしています。IoT(モノのインターネット)を活用したコネクテッドエンタープライズ、機械装置制御に最適なモーション機能付きCompactLogixコントローラ、Stratixイーサネットスイッチ、PlantPAxプロセス制御システム、AADvance SIL3安全計装システム、統合安全ソリューション、低・中圧/高圧ドライブ製品、産業用コンポーネントなどを日本国内で販売・サポートしています。主要取扱製品は、プログラマブルコントローラ、次世代DCS、イーサネットスイッチ、SIL3安全計装システム、サーボ、モータ、インバータ、高圧ドライブ、セーフティ機器、リレー、コンタクタ、ブレーカ、電源、スイッチなどです。 ロックウェル・オートメーションのコネクテッドエンタープライズは、セキュリティーが保護された、標準のインターネットプロトコルと、イーサネット技術を基盤としています。クラウド、視覚化、モビリティーなどのテクノロジーを活用した統合情報ソフトウェアを使って、企業全体での情報のやり取りや、分析を可能にします。また、モーション制御、安全制御、プロセス制御を含む、様々なアプリケーションを、ひとつのスマート機器で管理します。 ロックウェル・オートメーションは、IoTに関して最近取り組み始めたのではなく、何年も前から、製品設計にこの構想を取り入れています。10年以上も前から、将来の製品構成を標準のインターネットプロトコルと、イーサネット技術を基盤とすることに決定しました。そして製品のネットワーク対応を、専用ネットワークから、オープンな標準ネットワークに変更していきました。こうして、コネクテッドエンタープライズを実現する製品を揃え、それをお客様に提供してきております。

現在型式の登録情報はございません

絞込条件を表示