aperza

耿舜企業股份有限公司

その他耿舜企業股份有限公司

1992年最初のラベリングマシンを生産して以来、顧客のニーズを満たすため、継続的なイノベーションと改良を重ね、積極的に品質基準を確立してきました。そのため、国内市場から国際市場へ急速に拡大し、顧客にも認めるようになりました。世界中に自社ブランドの製品を販売する一方でODM,OEMにて同業間との協業を行うことにより、市場拡販しながらいち早く顧客へのサービスを提供できるようになりました。   優れた品質  完全、厳格な作業プロセスにより、最高品質の製品やサービスを顧客に提供するよう努めています。受注段階から顧客のニーズを理解し、製品設計、製品検査品質管理そして出荷に至るまでは、ISO9001品質保証システムに基づいてトータルプロセス管理し、部門間のコミュニケーションーを深めたチームワーク及び専門分業化によって、顧客が最も満足のいく品質を作り出しています。 チームワーク  パワー、知識において現代化を作り出す。若いチームでありながらも、仕事の経験と蓄積された知識、そして常に新しい知識を吸収し、顧客の生産においての問題を解決します。また、衛星工場との協業により、より良い部品のサプライチェーンを構築、高品質な部品の供給により、優れた製品を作り出すことが可能となりました。顧客との連絡から、ニーズの把握、設計、生産、出荷に至るまで、顧客のために顧客以上に多くを考えています。 革新的な設計・顧客のニーズを満たす  顧客の提案、ニーズに耳を傾けることにより、顧客の要望を満たすための製品を作り出します。現代化のデザインコンセプト、顧客の需要をデザインの方向性としています。たとえば、より便利なコントロールシステムはないか、容易にメンテナンスできるか、ユーザーにトラブルシューティングを誘導できるか。ラベリングを変更することにより生産性を向上させることはできないかなど、ステンレス鋼およびアルミニウムを主な材料とせず、陽極メッキ硬化処理により、製品を簡単にメンテナスできるような設計で顧客のニーズを満足させます。

現在型式の登録情報はございません

絞込条件を表示

このページのトップへ