aperza

双葉電子工業

双葉電子工業株式会社

フタバグループは蛍光表示管・タッチパネル・有機ELなどの電子部品事業、金属プレート・金型用部品・成形関連商品などの生産器材事業、ホビー用・産業用ラジコン製品の電子機器事業の3事業をメインとし、開発・製造・販売を行っています。 1. 電子部品事業 自動車用インスツルメントパネル、オーディオ、DVDやビデオ用パネル、そしてPOS端末や各種情報機器の表示部など、社会の中で幅広く普及している蛍光表示管は、長年にわたって取組んできた双葉電子の代表製品です。近年は、有機ELディスプレイ・タッチパネルを中心に、日々進歩するエレクトロニクス分野で拡大し続けるニーズに応えた多様な製品を積極的に開発しています。 2. 電子機器事業 夢あるホビーとして多くの人に愛されるホビーラジコンやロボット部品をはじめ、常に革新的な技術でホビーラジコン界をリードし、お客様に楽しさをお届けしています。また、産業用ラジコンでは、ホビーラジコンの技術を応用し、更に対ノイズ・耐妨害などのぎじゅつにより安全性や信頼性を高め、厳しい環境下での正確な動作を実現しています。これからも技術を社会のためにどのように活かせるか、私たちは考え、新しい製品やサービスを積極的にご提供いたします。 3.生産器材事業 金型基礎器材から成形技術までのトータルサプライヤーーをめざし、プレス金型用ダイセットやプラスチック金型用モールドベースをはじめ、周辺部品の規格・標準化や、プラスチック金型内の「見える化」をテーマとしたモールドマーシャリングシステムなどを積極的にご提供し、産業界の発展に貢献しています。ものづくりの発展にトータルソリューションでお応えしていきます。

現在シリーズ情報の登録はございません

絞込条件を表示