aperza

日置電機

日置電機株式会社

当社は、1935年の創業から約40年間におよび、メータとテスタの量産により、事業を支えてきました。 その後、1975年に「内磁可動コイル型トートバンドメータ」を開発。これを機に当社の事業は、自動化、内製化、標準化の3つの方向に展開され、現在の4製品群(自動試験装置、記録装置、電子測定器、現場測定器)が構築されました。 今では、金属非接触電圧計測技術、高感度電流計測技術をはじめ、特長ある技術を有しています。 今後はこれまでに蓄積された技術をベースに、光、高周波、電気化学などの技術をさらに向上させ、新たな柱となる製品群を創造し、社会に貢献すべく、オンリーワンへの挑戦を続けています。 当社は、現在販売・サービスのグローバルネットワークを構築しています。1998年にアメリカにHIOKI USA CORPORATIONを設立したのを皮切りに、現在では中国、インド、シンガポール、韓国に販売会社を設立し、現地市場の開拓を進めています。台湾には駐在員事務所があり、代理店の販売活動をより身近でサポートしています。当社の代理店は30か国を超える国々にあり、世界各地で製品の販売体制を築いています。 国内のみならず、外国市場においても、市場ニーズをリアルタイムに把握し、新製品開発にフィードバックすることが製品のグローバル化には欠かせません。外国における販売会社、駐在員事務所、代理店は販売のみならず、開発面においても日本の本社工場との現地ニーズ情報の橋渡し役として、重要な役割を担っています。

現在シリーズ情報の登録はございません

絞込条件を表示