aperza

河村電器産業

河村電器産業株式会社

1919年の創業以来、100年近く、電気の「安全・安心」という事業領域の中で少しでも「技術」と「サービス」で社会に貢献しようと努力を重ねてまいりました。 我が社を取り巻く環境は大きく、驚くほど速いスピードで変化しています。特に、東日本大震災以降はこれまでの「安心・安全」にエネルギーが使えるだけではなく、効率的な使用、あるいは、地球環境に適したエネルギーの創造といった、大きなニーズの変化の波が押し寄せています。河村電器産業はこの時代の変化を新たな挑戦の場と捉え、今こそ一歩前へ踏み出す時と考えています。 ひとつは、従来までの事業領域である電気の「安全・安心」に「測定・監視・制御」を加え、「より効率的に」という事業領域へ拡大を図ること。太陽光発電をはじめとする「創エネルギー」の分野、HEMS、BEMS、MEMSといった「EMS(エネルギーマネジメントシステム)」の分野、さらには、近い将来に期待される「直流電路システム」の分野です。そしてこれらをつかさどる情報通信技術としての「ユビキタスICT」の分野など、まさにこれまでの延長線上ではない事業領域への挑戦です。 もうひとつは、中国をはじめ東南アジア、南アジアなど著しい発展を遂げる海外市場において、これまで日本の事業領域で培ってきた「事業ノウハウ」や「固有の技術」で貢献するための事業展開を続けること。ここにも「河村電器産業らしいグローバル化」という新たな挑戦の場があります。 創業以来の良き伝統である「従業員全員が一つの家族のようにお互いを助け合い、苦労も喜びも共有し、一人ひとりが責任と誇りを持って仕事に専念できる会社を目指す」という考え方を継承し、この伝統の基盤の上に立ち、「時代の変化」に挑戦し続けてまいります。

現在シリーズ情報の登録はございません

絞込条件を表示