積分平均サウンドレベルメータ

LA-1410,LA-1440,LA-4440

株式会社小野測器

積分平均サウンドレベルメータ「LA-1410/LA-1440(Class 2、普通騒音計)」および「LA-4440(Class 1、精密騒音計)」3種は、JIS C 1509-1:2005 及び計量法に適合し、100dB のワイドリニアリティレンジによりレベルレンジを切り替えることなく広範な音の大きさの変動に応じて、時間平均サウンドレベルを含む7つの騒音指標を同時に計測・選択表示します。
しかも、騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルを使用して、長距離延長が可能です。音の反射の影響をより少なくした曲面形状ボディや見やすく直感的な操作メニュー等、機能面とともに、これまで以上により使いやすいヒューマンインタフェースを実現しました。加えて、LA-1440 と LA-4440 サウンドレベルメータ(騒音計 )は、専用フリーソフトを使用して、RS-232C 又は USB により、取得した計測データを素早く・簡単にパソコンへデータ転送したり、或いは、パソコンから騒音計を遠隔操作・制御することが可能です。

もっと見る 閉じる

積分平均形騒音計のダウンロード (1.3Mb)

時間平均サウンドレベル(Leq)を含む7つの騒音指標を同時に計測・選択表示

騒音計測に欠かせない、時間平均サウンドレベル(Leq)測定機能を搭載、7つの騒音指標を同時計測(Lp 、Leq 、LE 、Lmax、Lmin、Lpk、 LN<LHI ,L5 ,L10,L50 ,L90 ,L95 ,LLO ,LAV>)し、選択表示、計測の漏れを防ぎます。
◆ Lp 時間重み付きサウンドレベル
◆ Leq 時間平均サウンドレベル
◆ LE 音響暴露レベル
◆ Lmax 時間重み付きサウンドレベルの最大値
◆ Lmin 時間重み付きサウンドレベルの最小値
◆ Lpk ピークサウンドレベル
◆ LN 時間率サウンドレベル

騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルで長距離延長可能

騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルを使用して、長距離延長することが出来ます。これにより、遠隔での測定を簡単に実現することができます。

簡単手軽にデータ処理

騒音計本体を RS-232C または USB ケーブルでウインドウズパソコンと接続し、専用フリーソフトを使用して、取得した計測データを素早く・簡単にパソコンへデータ転送したり、パソコンから騒音計を遠隔操作・制御することが可能です。(LA-1410は除く)

主な用途 LA-1410
●機械騒音レベルや製品検査向けサウンドレベルメータ Class 2 (普通騒音計)
●低価格・ハイコストパフォーマンス機種

LA-1440
●作業環境、環境騒音計測向けサウンドレベルメータ Class 2 (普通騒音計)
●タイマーやトリガーによる自動測定機能搭載
●保存間隔 1ms からのレベルトレンド収録が可能(Lpレコード機能)
●USB と RS-232C インタフェース搭載

LA-4440
●騒音分析、製品検査向けサウンドレベルメータ Class 1 (精密騒音計)
●速いレベル変動音に対応した 10ms、IMPULSE の時間重み特性搭載
●保存間隔 1ms からのレベルトレンド収録が可能(Lpレコード機能)
●USB と RS-232C インタフェース搭載
URL https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/soundvib/la1400_4400.html

関連カタログ

積分平均サウンドレベルメータの関連カタログ

積分平均形騒音計

株式会社小野測器

私たちの技術が、さまざまな分野のソリューションを支えています。 センシング、計測、制御、データ処理、精密機構の各技術と、それらを融合したトータル技術で、生産現場のニーズに応えるさまざまなソリューション...

〒 222-8507
神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-3

積分平均サウンドレベルメータへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

カタログ分類