広帯域レーザーミラー

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

・チューナブルレーザーや複数のレーザー光源の反射用に最適
・入射角 0~45° の全偏光状態に対して高反射率を実現
・豊富なコーティングオプション

 高反射率と高耐久性を実現する広帯域レーザーミラーは、UVや可視、NIRのビームステアリングアプリケーションに最適です。加えて、広帯域誘電体コーティングは、0~45°の入射角で有効に機能し、どのような偏光状態でも所定の反射率が得られるようデザインされています。なお銀コートタイプ (誘電体膜で銀を保護)の金属膜ミラーは、可視スペクトルにおいて反射率を高めますが、膜自体の破損しきい値はさほど高くありません。

詳細はhttp://www.edmundoptics.jp/optics/optical-mirrors/laser-line-mirrors/precision-broadband-laser-mirrors/1931をご覧ください。

もっと見る 閉じる

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

光学製品の在庫販売の世界最大手です  Edmund Optics (EO)は、光学部品、画像、フォトニクス技術のリーディングカンパニーです。R&D、エレクトロニクス、半導体、製薬、バイオメディカルな...

〒 113-0021
東京都文京区本駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石4F

広帯域レーザーミラーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

カタログ分類