フッ化カルシウム (CaF2)ウインドウ

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

・低光吸収、高透過率の UV グレードフッ化カルシウム基板
・250nm~7μmで用いるアプリケーションに最適
・低屈折率材料

 TECHSPEC® フッ化カルシウム (CaF 2 )ウインドウは、250nm~7μmに対して透過主波長帯があります。光の吸収が少ないことや、強い光エネルギーにも耐える力があることから、エキシマレーザー用の光学素子として広く利用されます。また屈折率も低いため (1.3~1.4程度)、表面反射 (フレネル反射)による透過ロスが少なく、反射防止膜をかけなくても高透過率が得られます。サーマルイメージング用の透過材料としても最適です。反対にデメリットは、柔らかい材料のため (ヌープ硬度: 158.3)、キズがつきやすく、製品の保持や固定、或いは洗浄の際には、特別な注意を要することです。

詳細はhttp://www.edmundoptics.jp/optics/windows-diffusers/ultraviolet-uv-infrared-ir-windows/calcium-fluoride-caf2-windows/2676をご覧ください。

もっと見る 閉じる

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

光学製品の在庫販売の世界最大手です  Edmund Optics (EO)は、光学部品、画像、フォトニクス技術のリーディングカンパニーです。R&D、エレクトロニクス、半導体、製薬、バイオメディカルな...

〒 113-0021
東京都文京区本駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石4F

フッ化カルシウム (CaF2)ウインドウへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

カタログ分類