COHERENT® CUBE™高性能レーザーダイオードシステム

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

・CW、及び150MHzまでのパルス発振が可能
・GUI ソフトウェアインターフェース・光出力の連続可変を可能にするアナログ変調も可能
・USBとRS-232による遠隔操作にも対応
・TEクーラー搭載
・CDRHクラスIIIbの安全基準に準拠

 米国COHERENT社のCUBE™レーザーシステムは、市販の半導体レーザーの中でも最大限の光出力と安定性が得られ、数多くの装備を小型パッケージ内に収めた高性能レーザーシステムです。CWで発振するだけでなく、TTL信号入力により150MHzまでのパルス発振も可能にします。光出力の大きさ自体は、ヘッド部と独立したコントロ−ルボックス (C.B.)内にあるUSB、RS-232、或いはBNCアナログ入力端子を通して、調節ができます。多機能性を有する付属のソフトウェアにより、レーザーが駆動した時間や実際の光出力値、またダイオード素子とそれを組み込んでいるヘッド部の底面にあるベースプレートの温度を表示します。CW/パルスの発振モード選択や光出力の大きさも、このソフトウェアによりセッティングすることができます。ヘッド部とコントロールボックス (C.B.)、及び6V パワーサプライ (P.S.)の3点構成。製品自体が持つ機能全てにアクセスするためのケーブル付属です (USBケーブルと同バス用ソフトウェアを含む)。製造元において出荷後1年間の保証付き。なおオプションのヒートシンク (#63-328)には、空冷ファンと本体固定用のハードウェアを装備します。

詳細はhttp://www.edmundoptics.jp/lasers/laser-diode-systems/coherent-high-performance-diode-laser-systems/2798をご覧ください。

もっと見る 閉じる

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

光学製品の在庫販売の世界最大手です  Edmund Optics (EO)は、光学部品、画像、フォトニクス技術のリーディングカンパニーです。R&D、エレクトロニクス、半導体、製薬、バイオメディカルな...

〒 113-0021
東京都文京区本駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石4F

COHERENT® CUBE™高性能レーザーダイオードシステムへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

カタログ分類