フレネルレンズ

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

 フレネルレンズは、薄く平らなアクリル樹脂に、階段状かつ同心円状に鋸波型の溝を密に施したものです。各々の溝が小さな屈折面 (プリズム面)として働くことにより、全体としては一枚の大きなレンズと同じ機能をはたします。ある種のフレネルレンズは拡大鏡としても利用されますが、眼に対するストレスは球面レンズのそれよりも大きくなります。同一焦点距離の場合、板厚の薄いフレネルレンズの光線透過率は、ガラス製のレンズよりも通常高いため、太陽光の集光用途には特に利用されます。またオーバーヘッドプロジェクター (OHP)の拡大投影用レンズとしても広く利用されています。

 適切なフレネルレンズを選択するには、そのサイズや焦点距離も重要なファクターですが、レンズにより得られる集光効率や像の品質等も考慮に入れる必要があります。一般に溝のピッチが少ないほど、得られる正立像 (虚像)の品質が高くなるため、拡大鏡等のイメージング用途に適します。一方、溝のピッチが多くなるほど集光効率が高くなるため、この場合はコンデンサー用途に適します。

詳細はhttp://www.edmundoptics.jp/optics/optical-lenses/fresnel-lenses/fresnel-lenses/2040をご覧ください。

もっと見る 閉じる

エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

光学製品の在庫販売の世界最大手です  Edmund Optics (EO)は、光学部品、画像、フォトニクス技術のリーディングカンパニーです。R&D、エレクトロニクス、半導体、製薬、バイオメディカルな...

〒 113-0021
東京都文京区本駒込2-29-24 パシフィックスクエア千石4F

フレネルレンズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望

    

この製品・サービスをご存知でしたか?

  

導入予定時期を教えて下さい

    

あなたの立場を教えて下さい

お名前
電話番号
会社名

公開中の特集

カタログ分類